So-net無料ブログ作成

たいぺー07 [旅日記]


小龍包でおなかも満たされ、
散歩がてら中正紀念堂まで歩いてみる。

距離は1kmも無いけどね...。

taipei_blg_0210_R.JPG
                        出発!!

taipei_blg_0217_R.JPG
                    やや曇りなのが残念

街中を歩いていると、
フツーに日本企業のお店を見かける。

taipei_blg_0214_R.JPG
                      洋服の青山!!

taipei_blg_0215_R.JPG
                  日本と雰囲気変わんないな

taipei_blg_0218_R.JPG
                       吉野家!!

途中、髭張魯肉飯を発見。

taipei_blg_0219_R.JPG
                    ひげちょうろうるうはん

ホントはココで食べてみたいなーって思ってたんだけど、
前日はココが見つけられず、
やっと店を見つけたと思ったら、
小龍包で超満腹状態なんだモンなー。

残念無念。

日本でも金沢の方にお店があるみたいなんで、
機会があったらソコでトライしてみたいと思います。

...。

なかなか機会なんて無さそうだけど....。


んで。

なんか見えてきた。

taipei_blg_0221_R.JPG
                       入口っぽい

taipei_blg_0222_R.JPG
                   裏手から入ったようです

ここがどうやら中正紀念堂らしい

taipei_blg_0228_R.JPG
                        間違いない

taipei_blg_0229_R.JPG
                   立派な門がありますね

北京で似たようなのを、
見たことがある気がして、
やっぱ文化圏は一緒なのかなぁなんて思ってみたり。

taipei_blg_0234_R.JPG
                      天壇っぽいような

taipei_blg_0246_R.JPG
                    割と街中にあるのね

taipei_blg_0265_R.JPG
                         正面

taipei_blg_0266_R.JPG
                  手を挙げているのが俺です

taipei_blg_0255_R.JPG
                    正面に広場がある

どうやら蒋介石をどーのこーのしているところらしいってのは、
でっかいブロンズ像とかがあったんでわかったんだけど、

taipei_blg_0275_R.JPG
                        ドーンと鎮座

そもそも蒋介石って名前は聞いたことあったけど、
どんな人だったとかってのをよく知らなかったんで、
なんともかんともな感じでして、
この旅行を機にちょこっと本を読んでみたんだけど、
この右寄りだよってウワサのこの本を読んでみた限りでは、
どうも手放しで賛美するべき人とは、
ちょっと違うのかなぁ...なんて思ってみた。

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 単行本

日本だとこーゆー政治的な人を称えちゃうような施設とかって、
あんまり無いような気がするってゆーか、
ってか今ドキは尚更作れないだろうなぁとか思うんだけど、
そーゆー意味ではやっぱ日本とは別な感じ。

まぁ俺らはあくまでも観光で行ってるんで、
観光地だってとこを観て、
あぁそーなんだーって思うしかないなぁって感じだけれど。

taipei_blg_0262_R.JPG
                   そんなもんじゃないかしら?

観光としての見どころは、
蒋介石の像と動かない衛兵さん。

taipei_blg_0283_R.JPG
                        直立不動

この衛兵さん。
蒋介石の像を前に微動だにしない。
1時間ごとに交代式があるらしいんだけど、
と、ゆーことは、
1時間は動かずに立っているってことなのね。

いやぁ...。
よくやるなぁ...。

ただ立ってるだけって言ったって、
背筋を正して微動だにせず。
トイレとかは当然、行くわけにはいかないわけだし、
くしゃみとかもするわけにはいかないだろうから、
体調管理とか考えたら、
大変だよなぁ...。

本人もすごいと思うけど、
それをやらせる組織とか状況とかも、
なかなか考えさせるものがあるなぁなんて。

バチカンのスイス衛兵も直立だったけど、
服装のせいもあるのか、
こちらの方がピリッとしてました。

いや、ホントに微動だにせずだったんで、
単純にそれはスゴかった。

後は広場を歩いて次に移動...。

taipei_blg_0286_R.JPG
                  広場から正面を観てみる

taipei_blg_0287_R.JPG
                    広場の中の國家戲劇院 
 
taipei_blg_0288_R.JPG
                    広場の中の國家音樂廳
 
taipei_blg_0289_R.JPG
                     こっちが正面の門
 
taipei_blg_0293_R.JPG
                裏手から入場して正面から退場でっす
 
 

たいぺー06 [旅日記]


明けて2日目。

台湾といえば小籠包
小籠包といえばディンタイフォン(鼎泰豐)!!
ってことでディンタイフォンの本店へ行くことに。

taipei_blg_0174_R.JPG
                        鼎泰豐本店

小籠包を食べるって目的が無かったら、
そもそも台湾に来てなかったかもしれないなー、
ぐらいの勢いだったんで、
メインイベントといってもイイぐらい。

観光名所で混んでるらしいって話だったんで、
混んでるところは朝イチで行く!のセオリーに則って、
開店の10時を目指す。

遅い朝メシがてら腹も減ってて、
ちょうど良い時間帯だよなーと。

で、無事に到着したのだけれど!!

既に激混み~~。

taipei_blg_0180_R.JPG
               開店前にもかかわらず待ってます

taipei_blg_0177_R.JPG
                      やっぱ有名店だね

幸い、ギリで1順目に入れたらしく、
開店即御入店となってラッキーだったんだけど、
ホントにギリだったみたいで、
なんだか狭々しいテーブルに御案内されたとゆう。

ディンタイフォンは日本でも、
名前は知らずとも、
台湾にそーゆー店があるってのぐらいは、
知ってる人も少なくないんじゃないかと思うんだけど、
そもそも日本でも支店って結構あったのね。

taipei_blg_0196_R.JPG
                 日本のお店はお高いらしいです

さっそく小龍包をオーダー。

小龍包って言っても、
具の違いで何種類かあるんだけどね。

ノーマルの小龍包は10ヶ入りなんだけど、
二人だとイロイロ食べれないと困るんで、
ハーフでオーダー。

taipei_blg_0189_R.JPG
              ハーフだと間が空いてヴィジュアルがさみしい

カニみそ入りとかトリュフ入りの小龍包とかも頼んでみたんだけど、
カニみそ入りが一番うまかったかな。

taipei_blg_0191_R.JPG
                      やっぱウマいね

後は空芯菜とか豆苗,餃子とか酸辣湯とかもろもろを...。

taipei_blg_0201_R.JPG
                    酸辣湯は好物なのです

taipei_blg_0202_R.JPG
                         ギョーザ

ディンタイフォンが
小龍包の有名な店ってのはわかってたんだけど、
実際は何屋さんなんだ??ってずっと不思議に思ってて、
イロイロ頼んでみて要は中華レストランってことなのかー。
と、やっと納得。

なんかの記事で読んだ通りで、
店員さんのスカートが短い。

taipei_blg_0193_R.JPG
          ごめんなさいと思いつつ気になって仕方なかったんです

ここは食べ物もウマいけど、
外国にしては店員さんのサービスもイイみたいで、
なかなか良いランチだったな。

taipei_blg_0181_R.JPG
                        スマイル0円

せっかくの中華なんでってことで、
紹興酒もオーダー。

砂糖なんて入れるのは日本だけかと思ってたら、
どうやら台湾も入れるモンらしく、
ライムと砂糖で頂く。

taipei_blg_0205_R.JPG
                   残酒してしまったのが悔しい

味は日本で呑むとのそれほど変わんなかったかな。

でも台湾で紹興酒を呑むなんて、
ベタでイイ。

小龍包も楽しんだし、
台湾といえば!みたいな、
ベタなことはやっとけってゆー、
目標がクリアできたんで御満悦。

来てみて良かった!

2時間ほど楽しんで、
お店を出てみたけど、
それこそお昼ドキになってたんで、
やっぱり大勢待ってました。

taipei_blg_0207_R.JPG
                   早目に行って正解だった

小龍包をクリアでーす。



たいぺー05 [旅日記]


九フンは観たぜ!
ってことで、
台北に戻る。

帰りは電車に乗ってみたかったんで、
瑞芳駅ってところまでタクシーで行ってみる。
寒くて案外疲れちゃったんで、
席に座れないとかってのは勘弁で、
バスってゆー選択肢は無い。

予定では自強号ってゆー、
特急みたいなのに乗るつもりだったんだけど、
駅についてみたら、
時間帯が悪かったみたいで、
1時間半待ちになっちゃったんで、
フツーの鈍行で行くことに。

taipei_temp_0204.jpg
           字が読めないのでキップを買うのにもドキドキなのです

taipei_blg_0123_R.JPG
                 結構、電車に乗る人がいるのね

taipei_blg_0124_R.JPG
                   けっきょく座れなかったとゆー

電車で向かった場所は、

ラオハージエ・イエシーと読むんだそうな。

台湾といえば夜市
夜市といえば士林夜市が有名みたいなんだけど、
ガイドブックには、
その次ぐらいに載っているのがココ。
伝統的な夜市ってコトだけど...。

駅の目の前が夜市の入り口らしく、
行ってみると、
まずは台湾っぽいイメージの、
派手な寺院がお出迎え。

taipei_blg_0126_R.JPG
                        台湾っぽい

そういえば以前、ソウルに行ったときに、
景福宮をみて、
首里城とかと雰囲気が似てるなぁ...とか思って、
台湾はどうなんだろ?...とか思ったのを思い出した。

夜市に入る前にちょっと見学ってことで、
ここに入ってみる。

taipei_blg_0132_R.JPG
                      派手なお寺だなー

どうゆう神様を祀っているのか、
よく知らないんだけど、
香港とかでみたお寺と似てる気がする。

taipei_blg_0134_R.JPG
                      仏壇的な??

taipei_blg_0135_R.JPG
                     夜のお店っぽいけど

taipei_blg_0137_R.JPG
                    御神体的とかかな??

taipei_blg_0138_R.JPG
                  なんだか真剣な雰囲気でした

taipei_blg_0142_R.JPG
                      信心深いんだね

taipei_blg_0140_R.JPG
                     LEDで電飾ピカピカ

やっぱ風水とか、
そうゆーのが根付いてるんかなーと思ってみたり。

お寺の中を一周して、
いよいよ夜市に入る。

taipei_blg_0144_R.JPG
                         入口

taipei_blg_0146_R.JPG
                    ナイトマーケットですね

調べたところによると、
饒河街夜市は600mぐらいあるらしく、
そこに屋台とかがダーーーッツとならんでる。

taipei_blg_0151_R.JPG
                       屋台通り

食堂的な屋台とか果物,肉,魚系から、
服とか鞄とかの店もあったかな。

taipei_blg_0158_R.JPG
                       果物屋さん

taipei_blg_0159_R.JPG
                        肉っぽい

taipei_blg_0156_R.JPG
                       なんだろ??

屋台でツマミになるようなモンを頼んで、
ビールでも呑もうかとか思ってたんだけど、
屋台で酒が売ってない。

そこら辺を見まわしても、
酒を飲んでる人を見かけない。

taipei_blg_0152_R.JPG
                      酒なし飯オンリー

たまたま見あたらないだけ??

イロイロ探したんだけど、
ここの夜市では缶ビールすら、
売ってるところを見かけなかった...。

屋台とかで酒類はNGとか、
そーゆーのがあるのかなぁ。

酒類を見つからなかった代わりに、
見つけたのが魯肉飯

牛肉麺と魯肉飯を食べてみたいってのが、
この旅行の一個の目標だったから、
当然、食べてみる。

taipei_blg_0154_R.JPG
                        三兄弟??

豚を甘辛く煮込んだのを、
ご飯にぶっかけたような、
そんな感じでなかなかウマい

牛丼とか豚丼の肉が、
汁ダクで細切れになって屋台風味になったような、
感じかなぁ...。
味付けはちょっと違うけど。

taipei_blg_0153_R.JPG
                      これで70円ぐらい

屋台のせいなのか、
安いけど小サイズでの御提供で、
ホンの小腹を満たすってぐらいだったけど、
この時は酒呑みてーって心境だったので、
むしろ好都合で、
牛肉麺と魯肉飯を食べるって目的が達成できて、
御満悦だったのでした。

ま、牛肉麺と同じく、
ガイドブックに載るような、
リッチなタイプも食べてはみたかったけどね。

その後、けっきょく夜市で酒を呑むってのが無理だろーってことになったので、
夜市を出て大きな通りを、
呑み屋を探して歩く。

taipei_blg_0164_R.JPG
                  けっこう大きな通りだったのね

んが!

しかし!!


酒が呑めるような店が見当たらない。

イメージ的には、
地元の酒場みたいなところがイイなーと思ってたんだけど、
屋台みたいな半屋外っぽい店が、
たまーにあるものの、
飯は食えても酒が呑めるような雰囲気の店が、
全然無かったんで途方に暮れる。

近くにガイドブックとかに載ってるような店も無かったんで、
この場所をあきらめてタクシーで忠孝復興駅まで戻ることに。

あの辺ならナンかあるだろー。

taipei_blg_0168_R.JPG
                       戻ってきました

んが!

しかし!!

さっきより呑み屋風な店はあるものの、
焼き肉店とか焼き鳥やとか日本で見たことあるような店ばかり。

居酒屋チックな店があったと思えば、
日式居酒屋ばかりとゆー。

探し方が悪かったのかなぁ。

しばらくウロウロしてたものの、
結局、THE台湾!!ってところはあきらめて、
そこら辺の日式居酒屋に御入店。

店の雰囲気は、
日本の洒落てる居酒屋さんっぽい雰囲気で、
ツマミも焼き鳥とか揚げ物とか、
日本の居酒屋と大差なし。

taipei_blg_0171_R.JPG
                        焼き魚

taipei_blg_0170_R.JPG
                  台湾ビールは軽めだけどウマい

日本の家庭料理の本を、
オーナーさんが出してるらしく、
日式にこだわってるのが良くわかる。

taipei_blg_0169_R.JPG
                   熱血料理長さんだそうで...

店員さんは日本語が通じなかったりで、
日本とまったく同じって訳にはいかなかったけど、
現地駐在とかで日本の雰囲気を味わいたくなったら、
こーゆー所に来れば困らなくてイイかなとは思ったかな。

ま、日式がクールらしいって、
雰囲気がつかめたんでオッケー。

ちなみにBGMは、
久保田利伸。

ちょークール!!


結構お疲れになったんで、
初日はこの一軒で終わりました。


たいぺー04 [旅日記]



台湾に行こうなんて思い立たなければ、
名前すら知ることもなかった場所。

実はもともとそれほど、
台湾に興味があったわけでは無くて、
二泊三日で行けるところといえば...。
みたいな条件から台湾が決まって、
じゃー台湾に行ったら何を観よっか??
って感じで九フンに行くことになったのよね。

ウワサによれば、
ならなかったとか。

狭い路地にグワーッと露店が並んでいて、
観光客がいっぱい。

taipei_blg_0085_R.JPG
                   狭いのに人がいっぱい

食べ物屋さんの屋台も多い。

taipei_blg_0086_R.JPG
                 ピーナッツの飴のお菓子らしい

taipei_blg_0095_R.JPG
                   素食ってなんだろうね

雨が降っててメチャ寒い。

taipei_blg_0096_R.JPG
              一応、簡易アーケードみたいになってた

台湾はあったかいから、
ロンT1枚でイイぐらいだって、
聞いていたんだけど、
全然話が違う。

雨が降ってるせいなのかぁ?

後で頻繁に仕事で台湾に行ってるヤツに聞いてみたら、
台湾は暑いだけだって言ってたから、
あれだけ寒いってのはレアだったのかも。

とりあえず観とかなきゃならないヤツだけは、
観ておこうってことで、
人の流れに乗って先に進む。

taipei_blg_0097_R.JPG
                  この先になんかあるの??

行った先には...。

taipei_blg_0099_R.JPG
                      海がみえました


...。

...。

...。


こんだけ??

アレ??


横を見てみると、
確かに山沿いの建物とかに、
情緒が感じられる気もするけれど、
わざわざ観に来るほどでもないかなぁ...。

taipei_blg_0098_R.JPG
                   悪くはないとは思うけどね

時間があれば九フンの先の、
金爪石ってところからみる、
景色が絶景だとかってゆー噂があったんで、
そこも行ってみたいと思っていたんだけど、
時間も無いし寒いし、
ワザワザ行かなくても大丈夫かな...。

この辺りで寒さに負けて、
お茶でも飲もうってことで、
そこら辺のお店に入る。

しかし!!

案内された席は、
景色は良いけどオープンの席。

taipei_blg_0101_R.JPG
                  寒いのを避けに来たのにね

なんだよもー!!
とか、思いつつ、
一度は屋内の席に変えてもらったんだけど、
屋内でもなんだか寒い。

暖房があるわけでもないしね。
屋内といえども半分オープンみたいな造りだったし...。

この辺りから気持ちが撤退モードに切り替わる。

寒いよ~とか思いながら、
九フンの何が良いんだかサッパリ、
わかんないなーなんて思いながら、
歩いていたんだけど、
ふと見ると人が流れていく小路を見つける。

ちょっとだけ覗いてみよっか??

なーんて思ってみて、
どこを目指すかもわからずに、
流れについて行ってみると、
雰囲気の良い階段状の小路に入り込む。

taipei_blg_0102_R.JPG
                     なかなかな趣き

ガイドブックとかで見かける景色って、
この辺だったのね。

taipei_blg_0116_R.JPG
                     これは確かに良い

千と千尋の神隠しっぽいと言われれば、
確かにそうかもなんて思っていたら、
ご丁寧に日本語でそんな説明が書いてありました。

taipei_blg_0105_R.JPG
                     むしろウソくさい

後になって調べてみたら、
千と千尋の神隠しのモデルになったって話は、
どうも眉唾っぽいなんて話も出て来たんで、
あんまり人に話さない方が良さそうだったんだけど、
なにはともあれ、
九フンっぽいところに来れてよかった。

なんとなく観光客相手に
お茶でも出すところっぽかったんで、
この店に入ってみると、
ここでもまたオープンの場所に通される。

寒い~~。

来る時期を間違えたな。
と、ゆー思いを気にしないようにしつつ、
ガクブルと震えながら、
お茶を頂く。

taipei_blg_0109_R.JPG
                   中国式のお作法ですね

お茶はまぁ美味かったかな。

とりあえず、
お茶を飲んだって事実が大事な気もしたし。

九フン来たぞ。

それでOKかな。

taipei_blg_0115_R.JPG
                 もともとは金鉱山だった場所らしい

九フンに来るなら、
もうちょいあったかい時期が、
オススメです。



たいぺー03 [旅日記]


ブラブラしつつ目指していたのは、

taipei_blg_0079_R.JPG
                     MRTの駅なんです

ガイドブックとかで調べる限り、
割と栄えているところみたいなんだけど、
駅の前はドーンとそごうが建っていて、
この辺りのランドマークな雰囲気。

taipei_blg_0080_R.JPG
                      SOGO復興館

taipei_blg_0076_R.JPG
                スグ近くにも太平洋SOGO忠孝館

百貨店らしくCHANELだHERMESだのと、
ブランドショップが目白押し。

taipei_blg_0078_R.JPG
                  Cartierはツリーを飾ってた

ふぅんそーなのねーなんて思いつつ、
別に買い物に来たわけではなく、
九フンに行こうと思ってココに来たのよね。

事前に調べた限りでは、
この辺りから路線バスが出てて、
300円しないぐらいで、
九フンまで行けるとかって話だったんで、
停留所を探したんだけど、
なかなか見つからず...。

ウロウロしてたら、
おばちゃんが寄ってきて、
あっちだよ~なんて、
ジェスチャーで教えてくれて、
ウワサ通りに台湾の人はイイだ!!
なんて思ってみたりしつつ、
そっちの方に行ってみると、
なんだか観光客風な人たちが溜まっている風の、
バス停を発見。
&サンドイッチマン風の係りの人も発見。

やっぱ九フンって、
台北観光の中ではポピュラーなのね。
なんて思ってみる。

でー。

どこに並べばいいんだ??
なんて思っていたら、
サンドイッチマン風のおっちゃんに、
声をかけられる。

なんでも乗り合いのタクシーに乗らないか??
ってことらしい。

アレ?

んー。

ちょっと不安なのよね。

言葉が通じないしなぁ。

既に男の人が二人タクシーに乗ってて、
もう行くぞって雰囲気。

タクシーは、
塗装が黄色のタクシーだったんで、
白タクとかそーゆーのとは違うみたいなんだけど、
大丈夫なんかなぁ??

...。

...。

......。

taipei_blg_0083_R.JPG
                  気が付いたら乗ってました

だって一人700円ぐらいだってゆーんだもん。

時間も1時間かからないってゆーし、
バスだと1時間40分だとかゆーし、
雨降ってるし、
バスがいつくるかわかんねーし...、
時間おしてるし...。
寒いし...、
雨降ってるし、
さみーし...。

と、ゆーことで乗っちゃったのよね。

まぁ結果的にオーライで、
乗ってみてからわかったんだけど、
九フンって思っていた以上に結構遠い。

途中、高速も使ったりするし、
九フンは山の上みたいなんで、
峠を延々と登って行ったり、
そりゃーバスだったら時間かかるよなぁなんて、
チョー納得。

たぶんバスで行ってたら、
そーとー疲れてたな。

なにせ雨だったし、
寝不足だったしねー。

と、ゆーことで、
なんとか無事に九フンに到着したのでした。

taipei_blg_0084_R.JPG
                         雨!!

 

たいぺー02 [旅日記]


飛行機は台北松山空港に10時過ぎに到着。


taipei_blg_0053_R.JPG
                      歓迎されました

taipei_blg_0054_R.JPG
                        入国審査

taipei_blg_0055_R.JPG
                     荷物を受け取って~っと

時差が1時間あるので、
そんなもんなんだけど、
昼前に到着ってのは、
1日がフルに使えるんでイイ。

とりあえず両替をすませて、
タクシーでホテルまで移動。

taipei_blg_0056_R.JPG
                         両替所

チェックインの時間には早く、
ホテルに荷物だけ預かってもらって、
ちょうど昼飯どきだったんで、
まずは飯を食べに行く。

台湾に行ったら食べてみたいなーと思っていたのが、
小龍包は当然として、

ニュウロウメンとルーロウハンと読むらしい。

ガイドブックとかみてても、
土地勘がないもんだから、
どこで食べれるんだか良くわからなかったんだけど、
牛肉麺って看板に書いてある店を、
ホテルのすぐそこで見つけて、
入ってみる。

P1010516.jpg
                       あっさり見つかった

ちなみにお店といっても、
建物の1階で開放でやってるもんだから、
半分、屋台みたいなモンなのかな?

GMAP.jpg
              写真を撮り忘れたのでストリートビューから

二人で行ったので、
オーダーしたのは2種類。

牛肉麺と牛雑麺

taipei_blg_0061_R.JPG
                         牛肉麺

牛雑麺っつーのは牛肉の代わりにモツらしい...。

taipei_blg_0062_R.JPG
                          牛雑麺

麺の種類が太麺と細麺で選べたんで、
牛肉麺を細麺で牛雑麺を太麺でオーダー。

スープはどっちも同じみたいで、
結構あっさり。

牛骨かなんかのダシなのかな??

日本のラーメンなんかの複雑さとは反対で、
いたってシンプル。

ボリュームはそれほどでもなかったんだけど、
300円前後だったんで、
ちょっと小腹がすいたときなんかに、
イイのかもしんない。

P1010517.jpg
                   1元=3.5円ぐらいっすね

牛肉麺も種類がイロイロあるみたいなんで、
食べてみたい気もしてたんだけど、
地元の人が食べるようなところで、
食べれたってことで、
とりあえずオッケー!

小腹も満たして、
そこら辺をブラブラ歩く。

taipei_blg_0069_R.JPG
                     台北101がみえる

大都市だけあって大きいビルがいっぱい建ってたんだけど、
雨が多いせいなのか壁面が汚れている建物が多い。

taipei_blg_0071_R.JPG
             天気が悪いもんだから尚更そうみえるのかも

ちょっとした路地に入ると、
カフェ(?)みたいな店がけっこうあって、
小洒落た雰囲気はあったりする。

taipei_blg_0074_R.JPG
                      雰囲気は悪くない

そこかしこにセブンイレブンとファミマがあって、、
中に入ってみたら日本の製品をそのまんま売ってるものも、
結構あったりして、
台湾駐在とかになっても、
あるていど日本の味とかには苦労しないんかも??
なんて思ってみたり。

taipei_blg_0063_R.JPG
               中国語で書いてある製品もあるけれど

taipei_blg_0065_R.JPG
               日本のまんまで売ってる製品も結構ある

taipei_blg_0066_R.JPG
                 酒類の棚は日本とほぼ変わらない

taipei_blg_0458_R.JPG
                キリンの見たことないビールも売ってた

taipei_blg_0068_R.JPG
                      おでんも売ってる

taipei_blg_0067_R.JPG
                   おでんじゃないのも売ってる

taipei_blg_0304_R.JPG
                    チョコも日本のが売ってる

taipei_blg_0303_R.JPG
                   日本のでないのも売ってる

チョコとか日本のでないのを、
食べてみたんだけど、
ちょっと残念な味でした。

ニトリとか回転寿司とかも結構あって、
結構、日本から進出してんだなぁ...ってのを実感。

taipei_blg_0298_R.JPG
                  お、ねだん以上。なのかな??

taipei_blg_0299_R.JPG
                回転寿司はいろんな国で見かけるなぁ

taipei_blg_0075_R.JPG
                  和民もあちこちにあったんです

ウワサ通り、
結構、日本は身近な感じな雰囲気でした。




たいぺー01 [旅日記]


年末の三連休に、
台北に行ってきましたよ。

何気にココ何年間は、
年イチで海外旅行なんてしちゃってたんで、
なんとか今年も行きたいなぁ...と思ってたんだけど、
最後の最後に都合がついた。良かったなと。

これで今年も
「趣味は海外旅行です。」
なんて言えちゃうよん。

...。

...。

...。


なんかヤなヤツっぽいので、
身内に洒落でしか言えませんが...。

んでもって、
三連休の初日、
早朝5時前に羽田空港に集合!!

羽田空港の国際線って行ってみたいなーって、
前から思っていたのよね。

taipei_blg_0001_R.JPG
                   早朝だけあってまだ暗い

taipei_blg_0016_R.JPG
               Tokyo International Airport !!

taipei_blg_0013_R.JPG
                  空港は24時間眠らないねぇ

taipei_blg_0014_R.JPG
                      展望デッキより

江戸小路とかってゆー、
ショッピングモールみたいなのを観てみたいって、
前から思っていたんだけど...。

taipei_blg_0031_R.JPG
                   こんなのを観てみたかった

taipei_blg_0029_R.JPG
                   なんとなく和風の佇まい

taipei_blg_0006_R.JPG
               伝統芸能系の舞台みたいなのがある

taipei_blg_0017_R.JPG
                 キティちゃんショップもありますよ

さすがにこの為だけに、
ワザワザ行けないモンで、
なんかの旅行のついでに観に行きたいと思ってて、
そういった意味で今回はちょうど良かったんだけど、
朝の5時台となると、
あんまり店が開いていなくて、
そこが残念...。

taipei_blg_0021_R.JPG
               早朝すぎて店が開いてなかったけどね

taipei_blg_0020_R.JPG
                       閉店してます

taipei_blg_0022_R.JPG
                   お寿司屋さんは8時開店

クリスマス時期だからかもしれないけど、
それらしい電飾があったりして、
新しい空港らしく、
結構キレイ。

taipei_blg_0034_R.JPG
                     冬の雰囲気あるなぁ

まだ早朝のせいか、
閑散としたモンだったりして、
成田とかに比べると、
だいぶスケールが小さいなぁ...とも、
思っちゃったんだけど、
この春にターミナルが増築されるって話だし、
まだ発着枠が足りてないなんてウワサもあるみたいなんで、
それもまぁ仕方がないのかな。

taipei_blg_0035_R.JPG
                   朝のせいか人気が無い

taipei_blg_0026_R.JPG
              まだまだカウンターは増やせそうな雰囲気

飛行機は7時過ぎに出発だったんで、
チェックインした後は、
とりあえず開いてる店で呑む。

taipei_blg_0025_R.JPG
                  居酒屋さんは24時間営業

居酒屋は24時間営業といえども、
朝メニューになっていたみたいで、
それほどイイつまみがあったわけでもなく、
チェーン店ででてくるような焼き鳥とかを、
ちょこっとつまむ程度。

んが!!

さすが空港。

二人でビール2杯づつ、
&ちょこっとしたツマミで、
五千円。

うわぁ...。

そりゃそーだよなって納得はしたんだけど、
台湾で激安グルメを満喫するぜ!!
って勢いだったので、
なんだかやられた気分がして、
居酒屋さんを出てみてたら、
ラーメン屋さんが開いてて、
こんなことなら、
チャーシューとメンマとかで、
一杯やれば良かったなと思ってみたり。

taipei_blg_0028_R.JPG
                  ラーメン屋さんは5時に開店

出国審査もフツーにパスして、
いよいよ出発。

taipei_blg_0040_R.JPG
                   チャイナエアラインでした

taipei_blg_0046_R.JPG
                  飛行機はエアバスのA330

三連休だけあって、
満席っぽい雰囲気で、
なんだかんだで台湾に行く人って、
多いのね。なんて思ってみたり。

乗ってる人が、
日本人なのか台湾の人なのかは、
よくわからなかったんだけど、
三連休だし早朝発ってのもあるから、
たぶん日本人が多いんだろうなぁ...。

taipei_blg_0045_R.JPG
                  日本人か台湾人か判らない

羽田~台北間は約4時間の搭乗時間。
早朝移動の寝不足分を取り返すべく、
ボーっとしているうちに、
あっとゆーまに松山空港に到着。

taipei_blg_0047_R.JPG
                       機内食はフツー

やっぱ近い。

こんなに気軽に来れるモンなんだ?!
なんて思ったのが、
台湾の第一感想だったのでした。

taipei_blg_0051_R.JPG
                   台湾は小雨な天気でした



やすけ [旅日記]


宿を出たあとに、
改めて金沢に立ち寄ってみる。

ペタに兼六園とか寄ってみる。

P1000764_R.JPG
              よくわからないけど21世紀的なんかな??

P1000772_R.JPG
                     これも作品らしい

P1000779_R.JPG
                   プールの中ってことらしい

P1000751_R.JPG
                    兼六園は8年ぶりかー

P1000757_R.JPG
                    相変わらず見事な庭園

この日のメインイベントは、
お寿司。

小松弥助とかってゆーお寿司屋さんが、
有名なんだそうで、
ウワサで
きっとスゴイんだろうな!とゆうことで。

そもそも久兵衛なんて高級店に、
行ったことなかったんだけどね...。

ちなみに予約が必須みたいで、
カウンターは残念ながら予約が取れず、
テーブル席。

場所は格式ばったところでなくて、
ちょっと古めのアパホテルの1階

P1000720_R.JPG
                   ランチで行ってきましたー

いきなり寿司ってのもナンなんで、
まずは一杯おねがいする。

ツマミはお任せにしたら、
イカとウニ。

P1000725_R.JPG
               まずは一杯!のツマミにウニなんて!!

勢いに乗って日本酒も登場。

P1000727_R.JPG
                     アワビもでてきた

そんでもって、
お寿司を一人前お願いする。

NCM_0669_R.JPG
                  昼間っから寿司って幸せだー

P1000732_R.JPG
                 マグロの漬けと山芋とウニとワサビ

P1000735_R.JPG
                巻物はカウンターなら手渡しらしい

酒もすすんで二本目を頼む。

P1000738_R.JPG
                呑まないわけにいかなかった...

P1000739_R.JPG
                    コハダがウマい!!

NCM_0672_R.JPG
                      鯛もたまらん!!

普段食べてる寿司とはちがって、
仕事ってゆーのか細工ってゆーのかわからないけど、
ただ握っただけでない寿司で、
ちょっと種類が違う感じ。

醤油ってほとんど使わなくて、
塩とかスダチで食べるのが多かった。

こーゆーのって
今まで食べたこと無かったなぁ...。

回転ずしと普通のお寿司屋さんとの違いぐらいの差が、
ココと普通のお寿司屋さんの間である感じ。


NCM_0673_R.JPG
                     ウニもウマイぞー!!

ちょっと別世界な感じで、
新たな発見でした。

たまには気張って頑張って、
ザキンでシースーなんて...ってのも、
生涯のウチで一回ぐらいあっても、
イイかな??
久兵衛とかに、
チャレンジしてみよっかなーなんて、
無謀な野望を抱いた、
金沢行。

来てみて良かった!!

そーいえば、
カウンターには関西では幅を利かせているらしい、
女性漫才師の方が来ておりまして、
やっぱ有名店は違うなーなんて思ったんだけど、
その人は赤ワイン飲みながら、
寿司食ってんのね。

いくらなんでも、
赤ワインは生魚には、
合わないと思うんだけどなぁ。

なんでもかんでも、
赤ワインなんかね??

これはこれで、
別世界を見た気分。

やっぱ旅行は刺激があってイイね!!

いい3日間でした。
 


リッチ温泉 [旅日記]


続いて温泉へ。

なにせ今回は贅沢しちゃうぞ!
っつーのが目的で、
で、あればゆっくりのんびりを、
満喫しなきゃだな~ってことで、
2泊です。

部屋もイイところを狙って!!

...と思ったんだけど、
予約のタイミングが遅かったのもあって、
残念ながらとれず、
しかも2泊が別々の部屋になっちゃって、
やや残念...。

そもそも予算的にも贅沢すぎたんだけどね。

でもまぁ俺なりのリッチー!!ってな客室に、
普段とはちがった興奮を...。

P1000600_R.JPG
                  客室の中に廊下がある!!

P1000595_R.JPG
                   洗面台も無駄にふたつ

P1000601_R.JPG
                 和室の向こうにベッドルーム!!

P1000603_R.JPG
                    応接セットもあります

P1000606_R.JPG
                 BOSEのオーディオも装備です

P1000638_R.JPG
               外のベランダにもソファがあるんだよねー

普段の旅行はは割とお得プランの部屋をとりがちで、
ゆっくりできれば充分!!とか思ってたんだけど、
リッチな部屋はそれとは違う。

食事が部屋食ってゆーのも、
ポイントが高いよね。

P1000629_R.JPG
                部屋食はのんびり食べれてイイよね

取り立てて何をするって訳ではないけれど、
なんかイイ気分...。

NCM_0659.jpg
        朝っぱらから外のソファーでビールを呑めるなんてサイコー!

NCM_0660.jpg
                       朝飯も豪華

いつも清貧ってのが、
必ずしもイイって訳じゃないんだなぁなんて思ってみたり...。

二泊目は庭園風呂付き

P1000661_R.JPG
                部屋におっきめの風呂がついてました

P1000669_R.JPG
                     部屋から丸見えですね

正直なところ、
二泊目の庭園風呂は、
露天風呂ではなかったんで、
次は無くてもイイかなって感じだったんだけど、
部屋食以外の食事も豪華で贅沢を満喫。

NCM_0666.jpg
                     食事処の晩飯

NCM_0668.jpg
                      朝飯もうまい

今までは温泉に入るのが目的で、
それほどイイ宿って行っていなかったんだけど、
今度からは回数を減らしてでも、
リッチな宿に行くようにした方がイイかなぁ...。
なんて思った贅沢旅行でした。

ちなみに、
ゆっくりのんびりを満喫ってのが、
テーマだったんで、
宿泊中はどこにも行かず、
持ち込んだ漫画三昧。

mission complete!!



くろゆり [旅日記]


温泉に行ってきましたー。

と、いっても、
6月の話。

この時はズバリ!!
たまには奮発して、
露天風呂付の客室の温泉に泊まるぞ!!
とゆーのがメインの目的。

贅沢ついでに、
たまにはプライベートでも遠出をしようってことで、
場所は山代温泉に決定。

久しぶりに金沢とかをブラブラしても良いしね。

と、ゆーことで、
金曜日の仕事を休んで、
まずは平日の金沢へ!!

第一の目的。
それは、
おでん。

実は金沢って、
おでんが有名らしく...。
といっても、
俺も今回初めて知ったんだけれどもね。

で、まぁ、
せっかく金沢に来たんだしってことで、
昼間っから行ってみた。

場所は金沢駅の中。

P1000536b.jpg
                  駅に来たのは初めてかな~

黒百合とゆー、

P1000540_R.JPG
                 見た目はフツーの駅ナカの佇まい

中に入ってみると、
駅が新しいっぽいにもかかわらず、
ちょっと年季が入ってる雰囲気で、
それがおでん屋さんっぽいといえば、
それっぽい。

P1000558_R.JPG
                     おでんがメインです

平日の昼時なんで、
激混みってほどでは無かったけれど、
それなりに人も入ってたりして、
なんだかんだでスーツの人も、
ビールを頼んでいたり。

うーん。

酒呑みの匂いがするする店だ。

初めてのお店だったので、
大根とか定番のおでんを頼みつつ、
煮込みなんかは欠かせない。

P1000550_R.JPG
                      しあわせだー!

おでんの鍋を観てると、
チロリで熱燗ってやりたくなるんだよね~。

P1000548_R.JPG
                目の前にあるとさらに呑みたくなるよね

タニシなんてツマミもあって、
初めてだったんだけど、
これもナカナカ美味くてアリ。

P1000556_R.JPG
                  タニシって食用だったのね

平日の昼間っから呑兵衛気分を味わえて、
いい休日でした。

店を出ると金沢駅は割と工事中な感じで、
完成ではなさそうなんだけど、
なんだかスゴイ。

P1000574_R.JPG
                  北陸新幹線の関係かな?

金沢って元からスゴイなーと思ってたけど、
北陸新幹線効果ってやっぱあるんだなーなんて、
実感してみたり。

P1000561_R.JPG
                 金沢百万石まつりの初日でした

マスマス金沢は発展しちゃうぞ!!って雰囲気だったんで、
こりゃ2014年問題ってマジで来ちゃいそうだよなー。

オレ的には上越新幹線の本数が減るのが、
一番イタイのだけれども、
新潟県民には切実な話だよなーなんて、
思った金沢でした。



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。