So-net無料ブログ作成

たいぺー06 [旅日記]


明けて2日目。

台湾といえば小籠包
小籠包といえばディンタイフォン(鼎泰豐)!!
ってことでディンタイフォンの本店へ行くことに。

taipei_blg_0174_R.JPG
                        鼎泰豐本店

小籠包を食べるって目的が無かったら、
そもそも台湾に来てなかったかもしれないなー、
ぐらいの勢いだったんで、
メインイベントといってもイイぐらい。

観光名所で混んでるらしいって話だったんで、
混んでるところは朝イチで行く!のセオリーに則って、
開店の10時を目指す。

遅い朝メシがてら腹も減ってて、
ちょうど良い時間帯だよなーと。

で、無事に到着したのだけれど!!

既に激混み~~。

taipei_blg_0180_R.JPG
               開店前にもかかわらず待ってます

taipei_blg_0177_R.JPG
                      やっぱ有名店だね

幸い、ギリで1順目に入れたらしく、
開店即御入店となってラッキーだったんだけど、
ホントにギリだったみたいで、
なんだか狭々しいテーブルに御案内されたとゆう。

ディンタイフォンは日本でも、
名前は知らずとも、
台湾にそーゆー店があるってのぐらいは、
知ってる人も少なくないんじゃないかと思うんだけど、
そもそも日本でも支店って結構あったのね。

taipei_blg_0196_R.JPG
                 日本のお店はお高いらしいです

さっそく小龍包をオーダー。

小龍包って言っても、
具の違いで何種類かあるんだけどね。

ノーマルの小龍包は10ヶ入りなんだけど、
二人だとイロイロ食べれないと困るんで、
ハーフでオーダー。

taipei_blg_0189_R.JPG
              ハーフだと間が空いてヴィジュアルがさみしい

カニみそ入りとかトリュフ入りの小龍包とかも頼んでみたんだけど、
カニみそ入りが一番うまかったかな。

taipei_blg_0191_R.JPG
                      やっぱウマいね

後は空芯菜とか豆苗,餃子とか酸辣湯とかもろもろを...。

taipei_blg_0201_R.JPG
                    酸辣湯は好物なのです

taipei_blg_0202_R.JPG
                         ギョーザ

ディンタイフォンが
小龍包の有名な店ってのはわかってたんだけど、
実際は何屋さんなんだ??ってずっと不思議に思ってて、
イロイロ頼んでみて要は中華レストランってことなのかー。
と、やっと納得。

なんかの記事で読んだ通りで、
店員さんのスカートが短い。

taipei_blg_0193_R.JPG
          ごめんなさいと思いつつ気になって仕方なかったんです

ここは食べ物もウマいけど、
外国にしては店員さんのサービスもイイみたいで、
なかなか良いランチだったな。

taipei_blg_0181_R.JPG
                        スマイル0円

せっかくの中華なんでってことで、
紹興酒もオーダー。

砂糖なんて入れるのは日本だけかと思ってたら、
どうやら台湾も入れるモンらしく、
ライムと砂糖で頂く。

taipei_blg_0205_R.JPG
                   残酒してしまったのが悔しい

味は日本で呑むとのそれほど変わんなかったかな。

でも台湾で紹興酒を呑むなんて、
ベタでイイ。

小龍包も楽しんだし、
台湾といえば!みたいな、
ベタなことはやっとけってゆー、
目標がクリアできたんで御満悦。

来てみて良かった!

2時間ほど楽しんで、
お店を出てみたけど、
それこそお昼ドキになってたんで、
やっぱり大勢待ってました。

taipei_blg_0207_R.JPG
                   早目に行って正解だった

小龍包をクリアでーす。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

たいぺー05 [旅日記]


九フンは観たぜ!
ってことで、
台北に戻る。

帰りは電車に乗ってみたかったんで、
瑞芳駅ってところまでタクシーで行ってみる。
寒くて案外疲れちゃったんで、
席に座れないとかってのは勘弁で、
バスってゆー選択肢は無い。

予定では自強号ってゆー、
特急みたいなのに乗るつもりだったんだけど、
駅についてみたら、
時間帯が悪かったみたいで、
1時間半待ちになっちゃったんで、
フツーの鈍行で行くことに。

taipei_temp_0204.jpg
           字が読めないのでキップを買うのにもドキドキなのです

taipei_blg_0123_R.JPG
                 結構、電車に乗る人がいるのね

taipei_blg_0124_R.JPG
                   けっきょく座れなかったとゆー

電車で向かった場所は、

ラオハージエ・イエシーと読むんだそうな。

台湾といえば夜市
夜市といえば士林夜市が有名みたいなんだけど、
ガイドブックには、
その次ぐらいに載っているのがココ。
伝統的な夜市ってコトだけど...。

駅の目の前が夜市の入り口らしく、
行ってみると、
まずは台湾っぽいイメージの、
派手な寺院がお出迎え。

taipei_blg_0126_R.JPG
                        台湾っぽい

そういえば以前、ソウルに行ったときに、
景福宮をみて、
首里城とかと雰囲気が似てるなぁ...とか思って、
台湾はどうなんだろ?...とか思ったのを思い出した。

夜市に入る前にちょっと見学ってことで、
ここに入ってみる。

taipei_blg_0132_R.JPG
                      派手なお寺だなー

どうゆう神様を祀っているのか、
よく知らないんだけど、
香港とかでみたお寺と似てる気がする。

taipei_blg_0134_R.JPG
                      仏壇的な??

taipei_blg_0135_R.JPG
                     夜のお店っぽいけど

taipei_blg_0137_R.JPG
                    御神体的とかかな??

taipei_blg_0138_R.JPG
                  なんだか真剣な雰囲気でした

taipei_blg_0142_R.JPG
                      信心深いんだね

taipei_blg_0140_R.JPG
                     LEDで電飾ピカピカ

やっぱ風水とか、
そうゆーのが根付いてるんかなーと思ってみたり。

お寺の中を一周して、
いよいよ夜市に入る。

taipei_blg_0144_R.JPG
                         入口

taipei_blg_0146_R.JPG
                    ナイトマーケットですね

調べたところによると、
饒河街夜市は600mぐらいあるらしく、
そこに屋台とかがダーーーッツとならんでる。

taipei_blg_0151_R.JPG
                       屋台通り

食堂的な屋台とか果物,肉,魚系から、
服とか鞄とかの店もあったかな。

taipei_blg_0158_R.JPG
                       果物屋さん

taipei_blg_0159_R.JPG
                        肉っぽい

taipei_blg_0156_R.JPG
                       なんだろ??

屋台でツマミになるようなモンを頼んで、
ビールでも呑もうかとか思ってたんだけど、
屋台で酒が売ってない。

そこら辺を見まわしても、
酒を飲んでる人を見かけない。

taipei_blg_0152_R.JPG
                      酒なし飯オンリー

たまたま見あたらないだけ??

イロイロ探したんだけど、
ここの夜市では缶ビールすら、
売ってるところを見かけなかった...。

屋台とかで酒類はNGとか、
そーゆーのがあるのかなぁ。

酒類を見つからなかった代わりに、
見つけたのが魯肉飯

牛肉麺と魯肉飯を食べてみたいってのが、
この旅行の一個の目標だったから、
当然、食べてみる。

taipei_blg_0154_R.JPG
                        三兄弟??

豚を甘辛く煮込んだのを、
ご飯にぶっかけたような、
そんな感じでなかなかウマい

牛丼とか豚丼の肉が、
汁ダクで細切れになって屋台風味になったような、
感じかなぁ...。
味付けはちょっと違うけど。

taipei_blg_0153_R.JPG
                      これで70円ぐらい

屋台のせいなのか、
安いけど小サイズでの御提供で、
ホンの小腹を満たすってぐらいだったけど、
この時は酒呑みてーって心境だったので、
むしろ好都合で、
牛肉麺と魯肉飯を食べるって目的が達成できて、
御満悦だったのでした。

ま、牛肉麺と同じく、
ガイドブックに載るような、
リッチなタイプも食べてはみたかったけどね。

その後、けっきょく夜市で酒を呑むってのが無理だろーってことになったので、
夜市を出て大きな通りを、
呑み屋を探して歩く。

taipei_blg_0164_R.JPG
                  けっこう大きな通りだったのね

んが!

しかし!!


酒が呑めるような店が見当たらない。

イメージ的には、
地元の酒場みたいなところがイイなーと思ってたんだけど、
屋台みたいな半屋外っぽい店が、
たまーにあるものの、
飯は食えても酒が呑めるような雰囲気の店が、
全然無かったんで途方に暮れる。

近くにガイドブックとかに載ってるような店も無かったんで、
この場所をあきらめてタクシーで忠孝復興駅まで戻ることに。

あの辺ならナンかあるだろー。

taipei_blg_0168_R.JPG
                       戻ってきました

んが!

しかし!!

さっきより呑み屋風な店はあるものの、
焼き肉店とか焼き鳥やとか日本で見たことあるような店ばかり。

居酒屋チックな店があったと思えば、
日式居酒屋ばかりとゆー。

探し方が悪かったのかなぁ。

しばらくウロウロしてたものの、
結局、THE台湾!!ってところはあきらめて、
そこら辺の日式居酒屋に御入店。

店の雰囲気は、
日本の洒落てる居酒屋さんっぽい雰囲気で、
ツマミも焼き鳥とか揚げ物とか、
日本の居酒屋と大差なし。

taipei_blg_0171_R.JPG
                        焼き魚

taipei_blg_0170_R.JPG
                  台湾ビールは軽めだけどウマい

日本の家庭料理の本を、
オーナーさんが出してるらしく、
日式にこだわってるのが良くわかる。

taipei_blg_0169_R.JPG
                   熱血料理長さんだそうで...

店員さんは日本語が通じなかったりで、
日本とまったく同じって訳にはいかなかったけど、
現地駐在とかで日本の雰囲気を味わいたくなったら、
こーゆー所に来れば困らなくてイイかなとは思ったかな。

ま、日式がクールらしいって、
雰囲気がつかめたんでオッケー。

ちなみにBGMは、
久保田利伸。

ちょークール!!


結構お疲れになったんで、
初日はこの一軒で終わりました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。