So-net無料ブログ作成
検索選択

おが [旅日記]


久しぶりにブログアップ。

と、いっても最近は特別トッピなところへは行っていないので、
去年のこととかね。


去年も小笠原に行ってきたんですけどね。
行った回数はちょっと怪しくなってきたんだけど、
たぶん7回目ぐらいかなぁ。

この時は1便で母島にてのお仕事。

母島はたぶん4回目とかでないかなぁ...。

特別にナニをしたって訳ではないんだけど、
たぶん世界遺産になって、
初の小笠原上陸だったんじゃないかと思います。

んで、まぁ、いろいろと、
世界遺産になって変わったところとかあったり、
変わらないところもあったりして、
いろいろと思ってみたり。

まずは青空と海。

ここは変わらない。

NCM_0187_R.JPG
                向こうに見えるのは聟島とゆー無人島

NCM_0257_R.JPG
                    カツオドリが青空に映える

そういえば最近テレビで見て知ったんだけど、
カツオドリってすごいのね。

餌をとるために海中に時速100kmぐらいで飛び込むらしい。

水深10mぐらいのところまで潜って、
更に泳ぐんだって。


最終的には飛び込みすぎて眼が傷ついちゃって、
見えなくなっちゃうとかってゆー、
切ない最期もあるらしいんだけど、
ともかく時速100kmで飛び込むってスゴイよな!!

ってかサーディンランって観てみたいなぁ...。

そーいえば以前、船の上から
トビウオの飛翔をみたこともあったんだけど、
あれって200mとか300mとか飛んじゃうのね?!

ピョーンと大きく飛ぶぐらいかと思ってたんだけど、
ナン十秒も延々と飛んでたりするんでビックリした。

そんなこんなで自然の神秘は変わらずで良いところでした。

NCM_0210_R.JPG
                母島沖港にて

NCM_0213_R.JPG
                        カニもいる


正直なところ母島は、
もともと観光地っぽくないので、
世界遺産になったからって、
ナンかが変わったって、
感じはしなかったんだけど
何故かフレンチレストランができていた。
 
 NCM_0214_R.JPG
                      それなりに本格的

人口450人ぐらいの島にだよ。

さすがにドレスアップしてってところまでは、
行かなかったけど、
島民の人だって週イチとか月イチでフレンチを食べるとは、
思えないんだけどなぁ...。

もっとも他に飲食店が多いわけでもないので、
案外アリなのか...。

観光客は母島は一泊がせいぜいだろうし、
その一泊も宿で晩飯食べる人が多そうだしなぁ...。

値段も良心的で、
ウマかったんだけど、
商売的に成立できるのか、
ビミョーに他人事ながら、
気になったのでした。

NCM_0215_R.JPG
                     母島でビシソワーズ

今回はフルに母島だったんで、
父島は船の乗換えの2~3時間しか、
観てまわれなかったんだけど、
父島は世界遺産になって、
明らかに人が増えたのが判る。

NCM_0260_R.JPG
                  船の待合所の混み方が段違い

NCM_0268_R.JPG
                     以前より混んでる

宿とかが新築されてたり、
リニューアルされてたり、
世界遺産効果はフツーにスゴイ。

お見送りの小笠原太鼓なんかは、
相変わらずで、
旅行に来た人は、
それなりに嬉しいんではないかと思ったんだけど、
この時は台風が近づいてきてたんで、
船からの飛び込み見送りは無し。

NCM_0266_R.JPG
                       小笠原太鼓

NCM_0276_R.JPG
                   飛び込みの見送りは無し...

NCM_0279_R.JPG
                        残念っ!!

一生に一度の旅で来た人には、
残念だったと思うけど、
全体としては世界遺産になって良かったねー!
とかとか思ったのでした。

ちなみに、
人があまりいなくてイイ!!
って移住してきてる人もいるみたいなんで、
一概には言えない側面もあるそうで...。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。