So-net無料ブログ作成

いよろっ23 [旅日記]


続いてガウディつながりで、
カサ・ミラへ...。

EUR3132.JPG
               フツーにマンションみたいなモンらしい

EUR3141.JPG
                 フツーのカタチをしてないけどな!

建物なのか彫刻なのか良くわかんないんだけど、
今まで見たことのあるスゲェ!!のイロイロとは、
違った意味でスゲェ。

そこいらのデザイナーズマンションとは、
ワケが違う。

なんかガウディって、
別物なのね。

発想も特別だとは思うけど、
何より実際に作っちゃうところまで、
もって行くっつーのがスゴイ。

しかも美術館とか市民ホールとか、
特別なところだからアリだよね。とかでなくて、
フツーに邸宅なんだもんなー。

一番すごいのは、
こんなの作ってOKなんてしちゃう、
発注した人だとは思うけどさ。

庶民は一生に一度とかの買いモンだから
こんなのにOK出せないよな。

今でもココに住んでる人はいるようで、
家賃は15万円程度とかって、
案外、頑張れば?!みたいな値段だって
ウワサなんだけど、
住んでみたい様な住んでみたくない様な...。

EUR3139.JPG
            観光客がウジャウジャいたら落ち着かないよね

イイ時間になったんで、
お腹も空いたしねってことで、
そこら辺のバルに入って、
昼飯なんか喰ってみる。

EUR3159.JPG
                         バル!!

ココがこれまでで一番イメージしてた通りのバルで、
パンの上にイロイロのったピンチョスが、
カウンターにバーーっと並んでて、
見てるだけで幸せな気分になってくる。

EUR3166.JPG
                         ウマそう

最近、長岡でもバル街ってのをやってて、
そこで出すつまみをピンチョスって言ってるみたいなんだけど、
個人的にはタパスって言った方が正しいんじゃないかと、
思うんだよなぁ...。

ピンチョスって、
刺さってる爪楊枝をつまんで、
パクッといけちゃうイメージなんだよね。

タパスは小皿ででてくるのは良いとして、
フォークとか箸とかで食べるイメージなモンだから、
ながおかバル街のお店で出すのは、
どっちかってゆーとタパス風なのが多いと思うんだよな。

なんて話をバル街とかでしちゃうと、
バッチリ嫌われるとは思うけど!!

EUR3172.JPG
                   昼間の酒飲みには最高!!

ここでは正統派のサングリアを飲んでみたけど、
前日のCAVAのサングリアの方がスッキリしてて、
飲みやすかったかな。

お腹も満たされて、
これもガウディさん作の
カサ・バトリョをチラッとみてみる。

EUR3186.JPG
            角から2番目のウネウネしてるやつがカサ・バトリョ

ここもカサ・ミラと同じく、
世界遺産。

ガウディ作でない隣のカサ・アマトリェーも、
充分、興味をそそる建物。

うん。見たぞ。

ホントは中に入ってイロイロみてみたかったんだけど、
時間の都合もあって仕方が無い。

時間が押し押しになってたんで、
もうちょいゆっくり見てまわりたいと思いつつ、
タクシーに乗って次へ移動...。

弾丸低予算ツアーなんで、
仕方が無いねー。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよろっ22 [旅日記]


いくら観ても見飽きないサグラダファミリアだけど、
延々と見ているわけにも行かないので、
お土産やさんに寄りつつ、
外にでる。

EUR3008.JPG
                         さらば!

んで。

今まで直近すぎて全体像が、
実は良くわかんなかったんで、
ちょっと離れたところから、
観てみる事にする。

EUR3094.JPG
                  ちょっと離れてこんなカンジ

EUR3098.JPG
                   多少、全景が判るかな


サグラダファミリアの道路を挟んで向かいに、
でっかい池のある公園があって、
そっからサグラダファミリアを観るのが、
イイらしい...。

EUR3075.JPG
                    絶景ポイントらしいよ

行く前からオレも知ってたぐらいだから、
誰でも知ってる場所らしく、
観光客もいっぱいいたのだけれど...。

EUR3116.JPG
                     上を見てる人が多い


!!!!!!!!!!!!

EUR3116a.jpg
                        首が無い!!

バルセロナって、
そんな人もいるんだー。

観光地に行くと、
いろんな大道芸の人を見るけど、
こーゆーのは初だな...。

サグラダファミリアを
コンプリート!!
ってことにして、
ファザードでもなんでもない側を横目に、
次へ移動したのでした...。

EUR3101.JPG
             地図で観るとコッチが南な気がするんだけどな...

EUR3102.JPG
                  ここだけは案外、現代的な外観



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよろっ21 [旅日記]


地上に帰還して、
聖堂内を観てまわる。

!!!!!!

サグラダファミリアといえば、
建物の特徴のある外観のイメージが強かったんだけど、
聖堂内がスゴイ!!!

EUR2950_R.JPG
                なんだココ!!

イタリアとかフランスとかで観てきた聖堂って、
多少の差異はあれど、
どれも歴史を感じるような意味での重厚さがあったんだけど、
ここは歴史と言うよりは、斬新!!

EUR2967.JPG
                 こんな柱の造形みた事ない無いよ!

サクレ・クールとは違った白さが、
またなんだか清々しい。

EUR2988.JPG
                   天井がとんでもなく高い

なにより、
ステンドグラスを通して入ってくる陽光が、
幻想的。

EUR2951.JPG
                   ステンドグラスもデカイ!

EUR2935.JPG
               ディスコ照明(?)みたいだけど爽やか!

EUR2939.JPG
                       めちゃめちゃ綺麗

EUR2933.JPG
                      踊ってる人はいない

なんにも不思議に思わないのって、
床ぐらいで、
柱にせよ壁にせよ窓にせよ天井にせよ
何かしらナンだコレ??ってイチイチ心に引っかかる。

EUR2965.JPG
                       らせん階段?

EUR2982_R.JPG
                エレベータ??

圧巻は祭壇。

EUR2969.JPG
                     奥にあるのが祭壇

EUR2972_R.JPG
            パイプオルガンがありますね

EUR2959.JPG
                    パラシュートみたいな...

EUR2962_R.JPG
              天に昇ってるような...

EUR2963.JPG
                     ジーザス!!!!

聖堂内に入れるようになったのって、
確か2年ぐらい前からだったような気がするんだけど、
ここを観れたのと観れなかったのでは、
価値が全然違うよなぁ...。

サグラダファミリアといえば、
外観もすごいけど、
ともかく聖堂がスゴイ!!
とかってっゆーのが、
実際に行ってみての結論だったのでした。

EUR2954_R.JPG
          延々と観てても見飽きないです


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよろっ20 [旅日記]


バルセロナといえば!!
ってかスペインといえば!!

サーグーラーダー
ファーミーリー
アーーーーーーー!!!!!!

EUR2821.JPG
                    ココは絶対外せない!!

とかってワケで、
ガウディさんの未完建設中で有名な、
サグラダファミリアに行ってみた。

正直なところ、
わざわざバルセロナまで足を伸ばしたのは、
これが見たかったからってゆーのが理由。

サグラダファミリアを見てみたかったから、
この旅行を計画したようなモンで、
自分としてはこれを見なけりゃ、
ヨーロッパまで来た意味ねーぞ!!的な、
勢いだったわけです。

有名どころな観光地は、
朝イチで行くのが鉄則!!な、モンだから
9時の会場前の8時半過ぎに、
現地に到着。

ちなみに入場チケットは、
日本からでもネットで手配できちゃうんで、
事前に購入済みで、
チケット購入待ちの長い列に並ばなくてOKなので、
ぬかりなし。

俺たちが現地についた8時半だと、
サグラダファミリアの周りには、
既に長い行列ができていたんだけど、
チケット購入待ちの、
長い方の列には並ばなくて良かったんで、
案外とゆーか予定通りとゆーか、
サクッと入場できて良かったよー。

ま、塔のエレベータに乗るチケットは、
現地で別売りで購入なんで、
ちょっとここだけは迷ったんだけど、
まぁなんとかなったので、
とりあえずはOK!!

EUR2810.JPG
                     エレベータ乗り場

まずは外観をガーッと観てまわる。

EUR3062.JPG
                  デカくて画角に入らないのよね

知ってる人は知ってる話なんだけれど、
生誕のファサード側の彫刻の主任彫刻家は、
外尾悦郎さんってゆう日本人。

こんなところで、
サグラダファミリアの彫刻を、
日本人が仕切ってるってのに、
スゴイなーなんて単純に関心。

日本人がやってんだ!とか思うと、
顔見知りでもなんでもないけど、
なんだか誇らしい気分になっちゃうよね。

EUR3034.JPG
                      観光客がいっぱい

EUR3028.JPG
                      迫力があるなー

EUR2828.JPG
                      彫刻が細かい

EUR3056.JPG
                聖書的なストーリーがあるんだとか

EUR3052.JPG
          意味があるらしいんだけど踏み潰されてるだけな気が

生誕のファサードの反対側は、
受難のファサードになってて、
彫刻の担当が違うらしくって、
雰囲気が全然違う。

EUR2801.JPG
                     受難のファサード側

EUR3004.JPG
                    こっちは造詣が直線的

EUR3003.JPG
             十字架がタダのH鋼のような気もしなくもない

EUR3014.JPG
                やっぱ聖書的なストーリーっぽい

EUR3001.JPG
                    なんだか悲しげなのね

キリストの最期の頃のストーリーを、
表しているっぽいんだけど、
その辺の話は、
聞いた事あるような、無いような、
相当、曖昧なうる覚えでしかなくて、
もうちょい詳しく知ってれば、
合点がついて、
もっと楽しめたかなぁなんて、
思ってみたりして。

サグラダファミリアは、
東に「生誕のファサード」
南に「栄光のファサード」
西に「受難のファサード」と、
日の出から日没までってカンジで
ファサードが作られているらしく、
なんか南側は良くわかんなかったんだけど、
ともかく、そーゆーストーリーになってるらしい。

ライトアップも「生誕」側は明るくて、
「受難」側は暗くなってるとかってゆーウワサ...。

んで、まぁ、
予約した時間にロザリオの間からエレベータに乗って、
サグラダファミリアの塔のところに登ってみる。

EUR2836.JPG
             ロザリオの間は外尾氏が修復担当したそうで...

EUR2844.JPG
                   バルセロナ市街が一望!!

EUR2862.JPG
                     下界は豆粒です

サグラダファミリアの外壁は、
動物とか植物とかの彫刻で埋め尽くされていて、
その量が凄すぎて、
ある意味、どこを見たら良いんだか、
もー良くわからない。

EUR2850.JPG
                    ハトがとまっていたり

EUR2885.JPG
                  塔の先っぽが果物だったり

EUR2871.JPG
               なんだかわかんないけど植物っぽい

EUR2896.JPG
                  蛇じゃないかと思うんだよね

動植物でなくても装飾がすごくて、
ホントに作っちゃうってのが、
ともかくスゲェなぁと。

EUR2888.JPG
                     童話とかに出てきそう

EUR2927.JPG
                        凝ってるなー

塔は大きいのも増えるらしく、
まだまだ建設中で、
タワークレーンが何台も稼動中

EUR2853.JPG
                         建設中

EUR2857.JPG
                      天高く伸びてます

塔の中は二重構造の空洞で、
らせん状に階段がついている。

EUR2879.JPG
                       塔の上の方

EUR2883.JPG
                     下の方を見てみる

EUR2900.JPG
                 ライトアップするようになってんのね

下の方に降りてくると、
ホントの螺旋階段になるんだけど、
螺旋の内側に手すりが無いわりに、
勾配がキツくて結構コワい。

EUR2924.JPG
                     巻貝のイメージ?

下りはエレベータとか無しで、
そのまま階段で地上までおりる。

EUR2930.JPG
                   階段は下り専用で一方通行

それほど慌てないで、
ゆっくり見てきたつもりだったのだけれど、
建物があまりにも懲りすぎていて、
なんだかいっぱい見落としてきたような、
そんな気分になる塔内だったのでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよろっ19 [旅日記]


明けて、
スペイン2日目。

ってか、終日バルセロナってのは、
この日だけなんで、
当然、朝から頑張るDAY。

朝からスペイン風オムレツなんて食って、
精をつけるのです。

ホテルの朝飯は、
パリの宿とさほど変わらずに、
パンとチーズと少しの野菜とってなカンジの、
フツーのコンチネンタルブレックファスト。

EUR2759.JPG
                    チーズの種類は豊富

EUR2751.JPG
                   フルーツジュースがウマイ

EUR3542.jpg
                   食べすぎちゃうんだよなー

特に高級でもないホテルだったんだけど、
こんなもんで全然充分。

バルセロナで泊まったホテルは
失敗したらイヤだったんで、
2人1泊1部屋で2万円ぐらいのホテルにしたんだけれど、
このぐらいだったら、
もうちょい安いところにしても良かったのかもしれない...。

円高サマサマってことなのかもしんないんだけどね。

その気になれば、
1部屋ウン千円とかって安いホテルもあって、
格安で航空券が取れれば、
実はそこそこ安くあがるんだなーと。

旅行の計画当初は、
パッケージツアーで考えていたんだけど、
結局今回は、
それよりウン万円かは安くあがったモンなー。

EUR2765.JPG
                        こんなホテル

EUR2346.jpg
                        部屋の中

EUR2348.jpg
                    シンプルなモンだけどね

毎度まいど弾丸ツアーなモンで、
ホテルなんて寝に帰るだけだから、
水まわりとかがキレイであれば、
オレなんかはそれで充分だし、
日程とかも自由にできて、
ツアーでありがちな、
免税店とかに寄らなくてイイんで、
慣れてくれば自由旅行の方が、
良いもんだなーなんて、
今回は思ってみた。

ま、日程とか場所によっては、
ツアーが良い場合も、
もちろんあるんだけれど、
自分で行先が決められれるって、
やっぱ旅をしてるなー!!
って気になれて、
なんだか楽しい。

怖がらずに行ったモン勝ちだなぁなんて、
今さらながら思ってみたりして、
日々コレ勉強なワケなのねなんて思ったりして。

んで、まぁ、
朝飯をしっかり食って、
ホテルを出たわけだけど、
ホテル正面のランブラス通りは、
早朝なせいか、
夜とは違って、
のんびりとした様子。

EUR2761.JPG
                        8時過ぎ

EUR2787.JPG
                    犬の散歩も様になるなー

この時、ホテルの前で、
カモメに鳩が襲撃されるなんて、
ちょっとショッキングな事件があって、
エスパーニャな皆さんも、
けっこうビックリしてたりして、
あーやっぱ、こーゆーのって、
俺たちと同じ反応になるのねーなんて、
ちょっと思ってみたりして。

EUR2770c.jpg
                   カモメって肉食系なのね

EUR2774.JPG
                  やっぱ写真とか撮っちゃうのね

EUR2776.JPG
                      怖い目してるなー

そんなこんなもありつつも、
Liceuからメトロに乗って、
Diagonalで1回乗り換え、
バルセロナといえば!!みたいな、
あのでっかい建物を
この後、目指したのでした。

EUR2792.JPG
               地下鉄の駅もなんだか洒落てるのよね



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。