So-net無料ブログ作成

いよろっ13 [旅日記]

勢いあまって来てしまったフランス。

前から行ってみたいな~とは思っていたけれど、
まさかホントに来るとは、
自分でも想像してなかったのよね。

そうは行っても滞在はわずか3日とゆーことで、
ホントに弾丸だったわけでして。

もともとスッゲー興味があったとかってゆーワケではなくて、
フランスといえばエッフェル塔と凱旋門と、
モンサンミッシェルぐらいしかイメージが無かったんで、
そういった意味では、
まぁボチボチ満足したかなといったところではあるのだけれど、
惜しむべくは、
ノートルダム大聖堂に入場して、
ステンドグラスを観たかったのと、
オルセー美術に行ければ、
なおさら良かったかなと。
あ、エッフェル塔も登ってみたかったな。

あと1日あれば、
なんとかなったとは思うけど、
でも、その1日があれば、
ユーロスターでロンドン日帰りとかに、
チャレンジしたかったなーなんて、
後にオリンピックを観ながら、
ずっと思ってたりして、
アレコレ考え始めたらキリが無いっすね。

まぁベタも押さえられたんで、
パリは大満足だったわけです。


でー。

脈絡無く備忘録的に、
イロイロと。


1.ホテルとか。

パリって狭いのね。
日本はウサギ小屋ってイメージだと思うけど、
パリも変わんないと思う。

土地のカタチが無理やりなせいじゃないかと思うんだけど、
泊まったホテルは部屋も狭いっつーか、
部屋のかたちがコの時になっててなんだか変だったし、
&エレベータも1人乗りだったりして、
なんじゃコレと思った。

EUR0188.JPG
            エレベータは1人+スーツケースで満杯なサイズ

テーブルとかも、
どこに行っても、
日本のコーヒーショップぐらいの大きさのテーブルばっかりで、
何品も頼むと載せられないんだよね。

フランス料理って1品づつ出てくるのが、
カッコイーとか思ってたけど、
アレってテーブルが小っちゃいから、
仕方なく、そーなっちゃったんじゃないの??
と、思わなくも無い。

EUR0598.JPG
                どこに行ってもテーブルはこんなモン

と、ゆーワケで、
オレの中では、
パリは狭い!!とゆーイメージが固まったワケです。


2.クルマとか

小型車がいっぱい。

Aシリーズとかプジョーとか、
小さめの車が多い。

あと路駐が多いな。

EUR0190.JPG
                      小路は路駐だらけ

日本車はたま~に走ってるぐらいだけど、
タイプRを見つけたときは、
ちょっと嬉しかった。

EUR1366.JPG
                     ユーロ仕様だぜ

EUR1807.JPG
                      コパンも走ってた

スゲェな~と思ったのが、
電気自動車のカーシェアリングを、
実用化しちゃってんのね。

EUR0645.JPG
                    Autolibってゆーらしい

プリウスとかリーフだけ!!
ってワケではないんだなーと。

日本が最先端とは限らないってことだよね。なんて。


3.日本

日本に対しては、
あんまり悪い扱いをしてる感じでは無いような。

中華系とか韓国系よりは、
日本風のほうが目立ってた気はするけど、
でもなんかちょっと、
勘違いだぞー的なのはあったよね。

EUR0567.JPG
                     地下鉄の通路にて

EUR2177.JPG
                       冷房って...

EUR2179.JPG
              この写真だけだと日本かと思っちゃうよね


今回は天気があんまり良くなくて、
雨が降ったり曇りだったりとかだったのが、
ちょっと残念。

気候ベースだと、
夏休みぐらいに行ければ、
もっと良かったのかもしんないんだけど、
8月とかだと、
お店とかが思いっきり休みなよーな気がするので、
6~7月ぐらいがベストのような気がするー。

いずれにせよ、
パリってスッゲー面白いところで、
行っておいて損は無いぞーーーーってな、
トコロでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いよろっ12 [旅日記]


エッフェル塔もクリアして、
そろそろ晩飯でもってことで、
ビラケムとゆー駅から、
メトロでモンパルナスへ。

EUR2126.JPG
                 ビラケムはメトロといっても地上駅

モンパルナスは特に目的があったワケではなくて、
なんかで調べてた店で、
エッフェル塔あたりから行けそうだったのが、
そこだったってだけで行ったんだけど、
駅に降りてみて驚いた。

駅の雰囲気が、
なんだかモダーン。

EUR2128.jpg
                    ガラス張りでカッコイイ

ここまで観光客向けの歴史建築系を周ってたんで、
パリってクラシックなイメージばっかだったんだけど、
この辺りはなんだかイマドキ的なような気が...。

EUR2129.JPG
                  もしくは生活感があるとゆーか

いろいろ周ったんで、
パリもなんとなく判ってきたかな~なんて思ってたのが、
あっさり覆る。

ま、当たり前なんだけどさ。
そんな簡単に判るわけないんだろーしね。

この辺は観光地でないところなのかも、
知れないなんて思いつつ、
観光客っぽいひとが少なめなのが、
なんだか嬉しい。

オレもパリジャン~♪

...なんてことはさすがに思わなかったけど、
調子にのって、
そこら辺のスーパーみたいなのにも、
入ってみる。

EUR2136.JPG
                   日本と同じく食料品は地下

EUR2132.JPG
                  氷で冷やしてるのが市場っぽい

EUR2133.JPG
                       乳製品が充実

EUR2134.JPG
                     カートはこんな感じ

ありがちだけど、
なかなか楽しい。

こうゆうのも観ておいて良かったよねなんて、
思いつつ、
お目当ての店を探すと、
臨時休業。

ゲゲっ!

なんだか雨も降り始めちゃったりして、
それでいて実は結構な疲労困憊とかになっちゃってて、
ピーンチ!!

ホントはビストロなんかでいいんで、
Theフランス料理的なのを
食べれたらいいなーなんて思ってたんだけど、
面倒くさくなっちゃって、
そこら辺の店に御入店。

ビール呑んで酔っ払って、
まぁOK!!

EUR2140.jpg
                      楽しく呑めればOK!

飯も喰ったし、
夜も遅くなったし~ってことで、
そこら辺をブラブラしながら、
ホテルを目指す。

EUR2165.JPG
                       ブーラブーラ

テクテク歩いていると、
遠くに電飾ピカピカのエッフェル塔が見える。

EUR2183.JPG
                         おおっ!

見つけたときのコーフン具合は、
正直なところ東京タワーの方が圧倒的だとは思ったのだけれど、
せっかくなので、
シャン・ド・マルス公園とかってところに寄って、
改めてエッフェル塔を眺めてみる。

EUR2211.JPG
                     なかなかオツですな

シャイヨ宮からの眺めも悪くなかったけど、
こっちからの眺めも
昼間だったら緑もあってキレイだったかもしんないと、
思ってみたりして。

向かいのエコール・ミリテールのライトアップも、
なかなかな趣。

ホントにどこをとっても、
画になるもんなのね。

EUR2217.JPG
                  旧陸軍士官学校なんだそーで

夜の景色も満喫しちゃって、
パリの最後の夜を楽しみつつ、
夜も12時をまわって、
やっとこさホテルに戻ったのでした。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよろっ11 [旅日記]


オペラ座をあとに、
メトロに乗ってエトワール凱旋門へ。

やっぱ、ここは行っとかないとね!

ところでパリは、
メトロが一律料金なんで、
カルネってゆー回数券を買っておけば、
ちょー便利。

EUR0555.JPG
                       カルネ購入中

パッケージツアーとかだと、
特典でカルネ付とかあったりしたんだけど、
自前で買っても10回券で12.7Eurとかで、
それほど高いわけではないんで、
とりあえず持っておけば、
イチイチ券売機を探さなくて良いので、
楽なのよね。

一日乗り放題とか、
定期券とSuicaっぽいのとか、
イロイロあるみたいなんだけど、
乗り放題を使うほど、
毎日それほど乗るとは限らないし、
デポジットとかも面倒なんで、
1週間ぐらいの観光だったら、
カルネがいいんじゃないかなー。

ただ券売機でお札が使えるのが少ないとか、
クレジットカードがはねられるとか、
その辺はちょこっとだけ、
難易度は高いっぽい。

EUR1905.JPG
             お札が使えるのはオプションっぽいんだよね

幸い自分はお札が使えるところにあたったんで、
まだ何とかなったんだけど、
それにしたって、
チケットの種類を選ぶデバイスとかが、
変なローラーみたいなヤツだったりして、
なにかと??だったし、
そもそもフランス語とかが読めないもんだから、
四苦八苦しつつ、
あとは勘ででなんとかって感じ。

EUR1903.JPG
             グレーのコロコロにしばらく気づかんかった!!

そういった意味では、
日本とか韓国のほうが
外国人に優しいのかもしんない。

駅の中はホームとか洒落ててカッコイイ。

EUR0764.JPG
                 天井画みたいなのがあったりとか

EUR0564.JPG
                    モダンつーかなんつーか

EUR0558.JPG 
                     改札もなんかカッコイイ

車両はドアの開け閉めが手動だったりして、
ちょっと古い感じがするけど、
それはそれで、まぁOK。

EUR2195.JPG
                    レバーを捻って開けるのね

EUR2193.JPG
                    20年ぐらい使ってそう

自分が欧米カブレなだけかもしれん!!とか、
思わなくもないけど、
なんせパリだもんなー...なんて、
思ったりして。

EUR0566.JPG
                  社内はちょっと暗めだったけどね

メトロの路線は結構いろいろあって、
しかも本数も多くて待たなくていいし、
ホームの案内板に、
次の電車の到着まで、
あと○○分みたいな表示もあったんで、
時間にはそれなりに正確っぽいから、
便利なんじゃないかと思う。

EUR2194.JPG
                   秒単位でカウントしてんだよ

そんでもって、
凱旋門。

EUR1914.JPG
                    THE!!フランス!!

やっぱり観光客が多い。

EUR1928.JPG
                      観光客がいっぱい

確か、どうでしょうってここでロケやってたよな~。
とか思い出す。

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

  • 出版社/メーカー: HTB 北海道テレビ
  • メディア: DVD

どうでしょうをマネっこして、
ここを起点に、
ヨーロッパをクルマで制覇するってのも、
おもしろそーだよなーなんて、
妄想が一瞬よぎったんだけど、
ベルサイユとかモンサンミッシェルに行くときに、
バスでここのロータリーを周って、
運転がともかく大変そうだったんで、
自分で運転するのは、
ちょっとイマイチだよねなんて、
思い直す。

振り返るとそこはシャンゼリゼ通り。

EUR1931.JPG
                        シャンゼリゼ通り

ここを真っ直ぐ行けば今朝の反対で、
コンコルド広場からチェイルリー宮やカルーゼル凱旋門を通って、
ルーブル美術館に行けちゃう訳よね。

超ベタなフランスの観光ポイントを、
いくつか周ってきたんで、
だんだんパリの地理が判ってきた気が...。
↑ま、気のせいだけど。

シャンゼリゼといえば、
あの歌!!
ってことで、
アタマの中で、
オ~シャンゼリゼ~なんて、
そういや原曲を聞いたことなんか、
無いよねなんてことも思いつつ、
ルーブル方向へ歩いてみる。


                    お~♪

EUR1935.JPG
                       歩道が広い!!

EUR1948.JPG
                  オープンカフェが洒落てるぜ!!

EUR1946.JPG
                       車道は石畳

とりあえず歩いてみたかっただけなんで、
途中で飽きてルーブルまでは踏覇せず、
セーヌ川の方向に向かって、

EUR1960.JPG
                        船着場なのね

セーヌ川クルーズは、
パリの観光で結構ポピュラーらしく、
地理も判ってきたところで、
イロイロみてみたかったんだよね。

EUR1964.JPG
                   みんな観光客なんだろうな

やや天気が崩れてきたような気もしたけど、
2階のオープンデッキで、
あちこちをキョロキョロ。

EUR1968.JPG
                    セーヌ川を下って...

EUR1970.JPG
                       グラン・パレ

EUR1976.JPG
                      橋ですら豪華!!

EUR1985.JPG
                      オルセー美術館

EUR1989.JPG
                オルセーの向かいはルーブルなのね

EUR1994.JPG
                縁結びの橋らしくて鍵がいっぱい

EUR2000.JPG
                     ノートルダム大聖堂

セーヌ川沿いに観光スポットが多いので、
ここ3日間ぐらいで行ったところの、
復習みたいな感じ。

自分で歩くと、
位置関係が判って来るんで、
この辺りが個人旅行の醍醐味かなぁなんて、
思ってみたり。

ぐるっと周って、
上流に向かって、
エッフェル塔を観たら、
一周したってことで、
約1時間ぐらいのクルーズ。

EUR2038.JPG
                   東京タワーよりは低いらしい

歩くのに疲れたら、
クルーズでの観光も、
いいのかもしんない。

バトームーシュを降りたら、
改めてエッフェル塔へ。

凱旋門と同じく、
パリへ行ったら行っておかないとね。

パリに来たぜ~~~って、
思いたかったんで、
ホントは初日に行っておきたかった場所。

EUR2078.JPG
                  ビルの谷間からエッフェル塔!

近くに行ってみると、
4本の支柱のカーブが結構キツくて、
東京タワーってよりは、
札幌の電波塔の方がカタチは似てる気が。

EUR2079.JPG
                 展望台の位置が低いせいかも?

近くに行くと、
塗装色のせいなのか、
なおさら東京タワーとは違う気がしてくる。

EUR2090.JPG
                      鉄骨の目が細かい

エレベーターに乗って、
展望台からパリを一望するぜ!!
とか思ってたんだけど、
案の定ここも激混みになってまして、
1時間ぐらい待ったんだけど、
途中で雨も降ってきちゃったんで、
結局、諦めました。

EUR2103.JPG
              エレベータが1台故障してたみたいなんだよね

全体を観てみたかったんで、
シャイヨ宮へ移動しつつ、
パリっぽいところは、
なんとなく観光できたかなーなんて、
思ってみたりして。

EUR2109.JPG
             シャイヨ宮からエッフェル塔を観るのがイイもんらしい


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いよろっ10 [旅日記]

メトロを使ってオペラガルニエへ向かう。

オペラを見なくても、
中の見学ができるらしくて、
誰かがイイよ!って言っていたので、
観に行こうかと...。

丁度、昼ぐらいだったんで、
オペラ座へ行く前に、
飯を食おうとあたりを探すと、
ムール貝のお店を発見。


                  ずばりココ!

ムール貝って、
たまにドリアで食べるぐらいで、
元々はオレとしては、
それほどありがたみが無い貝だったのよね。

ってか、
パエリアとか食べるのに、
殻をとるのが面倒くさいので、
むしろいらない派で、
同じ理由でボンゴレとかも、
ありがたみが無い派だったんだけど、
そんなオレでも
ここはウマかった。

EUR1802.JPG
                   ムール貝ってウマいんだぜ!

ダッチオーブンみたいな深鍋に、
トマトとかニンニクとかといっしょに、
ワインかなんかで蒸したヤツを頼んだんだけど、
これがまた激ウマでして、
最初は貝ばっかりこんなに喰えるかなぁ...なんて、
心配だったんだけど、
食べ始めてみたら全然足りないぐらいで、
おかわりをもらえば良かったかも?!
なんて、しばらく反芻してたりして。

帰ってから調べてみたら、
フランスでなくてベルギーのチェーン店だったらしくて、
へぇぇぇぇなんて思ったんだけど、
ともかくムール貝を見直したのでした。

オペラ座の前まで来ると、
メーデーの前日だったせいで、、
足場みたいなのが組まれてて、
見た感じがなんだかブサイクになってて、
ちょっと残念な雰囲気に。

EUR1790.JPG
                     足場がジャマ!!

それでも観光地らしく、
観光客が大勢たむろってた。

EUR1808.JPG
                       大勢いますね

EUR1810.JPG
                  通るのにジャマなんだけどね

入場料を払って中に入る。

EUR1815.JPG
                       入り口のところ

EUR1827.JPG
                    怪人がでてくんの?

いざ中に入ってみると、
予想もしてなかった、
ベルサイユ宮殿に負けないぐらいな、
豪華絢爛ぶりにピックリする。

EUR1856.JPG
                       ピッカピカ

EUR1868.JPG
                    シャンデリアも豪華絢爛

建築の年代が新しいせいか、
むしろベルサイユ宮殿よりコッチの方が、
キレイなぐらい。

着工が1862年で完成が1875年らしいんだけど、
大政奉還が1867年だから、
日本だと江戸時代末期から明治のアタマぐらいのころに、
作られたってことで、
やっぱこの頃のヨーロッパって、
すごかったんだなぁ...なんて思ってみる。

ちなみにベルサイユ宮殿は1600年代の後半ぐらいには、
だいたい完成してたみたいで、
その頃の日本は第3代とか4代将軍の頃だったんかな?

暴れん坊将軍が第8代とかだから、
いやはやなんとも...とか思っちゃったよ。

EUR1846.JPG
                   ここでオペラやるのね?

EUR1839.JPG
                    シャガールの天井画

EUR1847.JPG
                      観覧席も豪華

EUR1872.JPG
                外廊下のことをロッジアって言うらしい

EUR1873.JPG
                 オペラ座を起点に道がまっすぐ!

最初はオペラなんて、
観たことないし、観る気もないし、
ガラじゃないし、
関係ない~なんて、
サッパリ行くつもりはなかったんだけど、
行ってみたら豪華絢爛だし、
ビックリするし、
実はパリのシンボルっぽいしなんて感じだったので、
やっぱ行ってみて良かったなぁなんて思ったのでした。

人のオススメは素直に参考にしたほうがイイっすね。
 
EUR1900.JPG
                  なかなかシンボリックな場所でした



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。