So-net無料ブログ作成
検索選択

てんもんかん [旅日記]


鹿児島県に行ってキタですよ。

鹿児島は10数年前に、
半日ぐらい来たことがあったぐらいで、
そん時は桜島を眺めて終わり~だったんだけど、
今回は一週間ぐらいの滞在だったんで、
本格的(?)に鹿児島を楽しむぞー..と、ゆーことで。

あ、そういえば何年か前に、
奄美に行ったときに、
一泊したんだったっけか?
奄美大島も鹿児島県ではあるのだけれど...。

いずれにせよ、
キチンとした?鹿児島は、
今までは一瞬の滞在しかなかったんで、
気持ちとしては初の鹿児島なワケで、
メッチャ楽しみにしてまして。

P5120975_R.JPG
                     伊丹乗換えでした

主にさつまの方に行ってたんだけど、
鹿児島県って山が多いのね...。

一日休みがあったんで、
鹿児島市まで行ってみたんだけど、
結構、鹿児島市の街中の直前ぐらいまでが、
峠だったりして温泉は多いし、
火山の関係なのかなぁ...。

結構どこへ行っても峠な感じでして、
うーん。
全体的には山っぽい...。

と、ゆーのが天文館に行くまでの感想。

で、天文館なワケですよ。

鹿児島で繁華街ってドコだ???

なーんてサッパリ知らなかった俺ですが、
ネットで一生懸命調べた結果、
どうやら天文館ってところがイイらしいっつーことで、
ひとりで出歩いてみたんだけど、
めっちゃ楽しそう!!

P5141143_R.JPG
                     モール街ですね

仙台にもあったようなモール街なんだけど、
呑み屋,食い物屋さんの数が、
ハンパない。

あと占いマジックバーと、
ストリートミュージシャンが多くて、
ストリートミュージシャンは、
レベルの高い人もいてビックリ。

P5141155_R.JPG
                 小路に入ってもお店がいっぱい

小路にもいろいろ洒落た店なんかもあって、
どの店がイイか目移りしちゃうぜ!
って感じだったけど、
七輪で自分で焼ける居酒屋さんみたいなのがあったんで、
そこでカウンターでひとり呑み。

P1001077_R.JPG
                 おひとり様でも七輪で焼いちゃう

焼酎はグラスで190円。
ジョッキでも290円とゆー安さ!!

いいねー。

なんか外食する文化って感じで、
なんだか楽しい。

一緒に呑む相手がいたら、
もっと楽しかったんだろうけど、
ともかく鹿児島市内に宿泊する場合は、
天文館ってあたりに泊まるのが、
ベストと確信。

P5141152_R.JPG
               ちょっと暗いのは節電してるんだと思う

P5141144_R.JPG
                    路面電車がカワイイ

P5141146_R.JPG
            タクシーがいっぱいでなんだか活気があるような?

やっぱ呑み屋の多い街はいいなーと思った、
鹿児島の夜でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

黒部 [旅日記]


室堂を堪能(?)した後、
トロリーバス
立山を突き抜けて、
大観峰からロープウェー。

IMG_7851_R.JPG
                      トロリーバス

ここのロープウェーは
途中に支柱が無いらしくて、
スゲー絶景!!
...らしいんだけど、
あいにくの吹雪で、
辺りは真っ白で何も見えない。

IMG_7869_R.JPG
                          ちゃんと観えてれば絶景だと思うんだけど...

うーん。

これはもしや立山黒部って秋ぐらいに来るのが良かったんじゃ...。

だんだんとそんな気がしてくる。

黒部平の駅から、
またまたケーブルカーに乗って、
黒部湖駅まで。

IMG_7877_R.JPG
                     最大傾度は31度

P1020123_R.JPG
                     黒部湖駅に到着~♪


ここでいよいよ、
メインイベントの、
黒部ダム!!!!

まずはRのついた堤体が目に入る。

IMG_7885_R.JPG
                     このRが良いのです

そういえばアーチ式ダムの上流側(ダム湖側)って、
あんまり見たことないもんな。

おおっと!

考えてみりゃわかることなんだけど、
いちいち合点がついて、
テンションが上がる。

もうガン見ですよ。

そして周りで誰も見てない、
取水ゲートに萌える俺!!

IMG_7892_R.JPG
                    男は黙って取水ゲート

川を堰き止めて貯水する、
静的なダム堤体の中で、
ダム湖の水を毎分何百トンと取り入れて、
取水水位の変更や流量調整をする、
ゲート設備は、
機構を持った動の存在。

たまんねー。

この機能美にしびれるね。

下流側を覗くと、
アーチ式の堤体が美しい。

P1020136_R.JPG
                     迫力あるな

Rがつくと、
迫力が増すんだよね。

ダム湖の水位が低かったのと、
観光放水がされていなかったのが、
残念だったんだけど、
放水口が見れたのが、
嬉しかったといえば、
嬉しかったかな。

IMG_7893_R.JPG
                     ダムの上流側

気がつくと、
周りのツアー客から明らかに遅れてて、
堤体の上を急いで進む。

でもまた、
この堤体の上のラインがたまらないんだよね。

IMG_7888_R.JPG
                    クネクネ感がたまらん

普通の重力式のダムの堤体の上は、
まっすぐなんだけど、
黒部はアーチ式でかつ、
ウィング付なもんだから、
道にカーブがついているだけでなくて、
クランクもあるんだよね。

ここでもそりゃそーだって合点がついて、
萌える俺。

いやーん。
楽しい。

ホントはもっといろいろ見て廻りたかったんだけど、
団体ツアーなもんで、
もっと見たかったのに時間が足りずで、
泣く泣く展望台へ。

で、ついに全景が見れたわけですよ。

IMG_7903_R.JPG
                    やっぱこの画が最高!

アーチもいいけど、
ウィングのところがミソなんだよなー。

キャットウォークんところとか、
歩いてみたい。

IMG_7906_R.JPG
                  放水口が小さくて意外!!

IMG_7923_R.JPG
                  管理所も気になるよね

なんだかんだで、
ここでもコーフン!

最後はまたまたトロリーバスに乗って、
扇沢についたのでした。

IMG_7925_R.JPG
                   トロリーバスに乗って~♪

IMG_7932_R.JPG
                       扇沢駅

やっぱ団体旅行って、
自由に見て廻れないからイマイチだよなー...って、
思うこともあったんだけど、
黒部の場合は富山側から長野側まで突っ切れるのが、
バスツアーの強み。

とりあえず今回で、
一回突っ切れたんで、
今度は天気のいいときに、
長野側から折り返しコースで、
観光放水でも観に行ってみようかと、
思いました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

立山 [旅日記]


この連休は黒部に行ってきたのだよ。

IMG_7775_R.JPG
                   ケーブルカーに乗って~♪

ケーブルカーに乗ったのは一年ぶり

IMG_7789_R.JPG
             ここのケーブルカーは香港と違って階段式

IMG_7798_R.JPG
                     美女平で乗り換える

途中でバスに乗り換えて室堂まで行くと...。

IMG_7809_R.JPG
                   ハイブリッドバスらしい

IMG_7810_R.JPG
                途中で滝とか見えるんだよね

雪!冬!

IMG_7838_R.JPG
                       完璧に冬

一応、アウトドア用のコートを着ていったんだけど、
あんまり大げさなのもナンだよね??
とか思ってインナーのあったかい部分をはずしていったら、
大失敗。

もう5月になろうってのに、
真冬でメチャ寒!

それでも17mぐらいあるとかってゆー、
雪の壁を観れたんで良かったんだけどさ。

IMG_7815_R.JPG
              ちょっと吹雪いてて見づらいけど雪の壁

IMG_7820_R.JPG
                    ぞろぞろと見学者が...

IMG_7823_R.JPG
                 結構、みんな意地になってたような

IMG_7829_R.JPG
             これで晴れていれば気持ちよかったんだろうけどな

IMG_7834_R.JPG
                        17mです

何でも4月の中頃に開通して、
雪の大谷ウォークができたのが何日も無かったらしくて、
だいたい3分の1ぐらいの確率で、
それを考えれば、
ラッキーといえばラッキーだったらしいんだけど、
いや、もう寒くて寒くて、
ひと目みたら、
もうOK!とか思っちゃったぐらいなんだけど。

麓にいたときはボチボチ晴れてて、
こりゃイイ日に来たな!とか思ってたんだけど、
登るにつれてだんだん小雪とか降りだしてきちゃって、
最後は吹雪の一歩手前とかになって、
やっぱ山の天気は厳しいらしい。

イメージしてた、
真っ青な空の下をスキップしながらってゆーのは、
よっぽどのことが無い限り無いんだなー...
とか思っちゃったよ。

img02.jpg
             これがイメージだったんだけど。(Webから。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

牛タン [旅日記]


続き。

現場を離れてみると、
海岸線からだいたい3kmぐらいは、
津波が来てたみたいで、
瓦礫の山が続く。

P4230748_R.JPG
               海沿いはどこに行ってもこんな感じ

P4230750_R.JPG
                  行けども行けども瓦礫の山

P4250913_R.JPG
              これでもだいぶ撤去したって話だけれど

P4250906_R.JPG
                 自然の力って...って思うよね

海岸側の被害はともかくすごくて、
こりゃ暫く大変だなぁとか思ったんだけど、
それでもしばらく行くと、
だんだん日常の風景が。

P4240769_R.JPG
                        駅の近く

震災から一月半もたってるせいか、
街中は普通。

ちょっと拍子抜けしたような、
でも中越地震の時も思ったような感覚。

こんなこと書くと怒られちゃうかもしれないけど、
地震って大変なところが大変なだけで、
ひと月もたてばある程度のところは、
最低限のレベルまでは復旧しちゃうから
案外大丈夫な気がするんだよね。

津波の被害は別だけど...。

ホテルは2週間ぐらいまでは、
シャワーが水だったって話だけど、
今はフツーに普通だったし、
アーケード街とか歩いてみたんだけど、
週末ってのもあってか、
夜でも結構な賑わい。

P4230765_R.JPG
                  人通りはそれなりに多い

正直なところ震災前の人通りを知らないんで、
増えたのか減ったのかわかんないんだけれど、
でもまぁ人が外にでているってのは良いことだと思ったんで、
なんだか嬉しい。

ラーメン屋に行列もできたりしてたけど、
普通に外食できたりするのって、
いいことだよね。

仙台といえば...っつーことで、
今回は3日間の間に利久味太助で牛タン定食を、
べこ正宗で居酒屋呑み。

P4230764_R.JPG
                       牛タン定食

利久↑は初めて食べたけど、
やわらかかったしウマかったなー。

メニューの写真の盛りが良かったんで、
一人前にしたんだけど、
1.5人前にしときゃ良かった。
牛タン【極】定食とかってのもあったみたいなんで、
それにしなかったのも、
ちょっと悔しい。

味太助は何年も前に食べたことがあって、
スッゲー感動した覚えがあったんだけど、
肉は硬いしテールスープの味は薄いし、
麦飯もなんだかべちゃべちゃしちゃって、
バランスも何もなくって、
なんだか残念な気が...。

P4250936_R.JPG
                  味太助の牛タン定食1.5人前

ネットで調べたら、
似たような評判があったりしたけど、
狂牛病騒ぎとかで、
なんかあったのかなー。

P4250934_R.JPG
                      ちょっと残念でした

べこ正宗は牛タンの握りとかもあって珍しいし、
ちょっと高くついちゃうかもしれないけど、
居酒屋としては間違いない感じ。
高速のSAとかにも売ってたから、
そーゆーとこで買ってもいいかも。

仙台全体としては、
最終日には新幹線も復旧してたみたいだし、
地震の復旧としては応急的な処置も進んできたみたいなんで、
場所を選べばそろそろ観光とかもそれなりに大丈夫そう。

もちろん避難所暮らしの人たちが、
まだまだ大変な生活を強いられているのは、
忘れちゃいけないんだろうけれど、
観光とかお取り寄せとか、
そのレベルの貢献とかもいいと思う。

ながい道程だろうけど、
前向きになってもいいんだな?って、
思わせた仙台紀行でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。