So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょいな8 [旅日記]


そんなこんなで、
盛りだくさんの観光の最終日は終わり、
この日はそのまま上海まで移動。

ch0922428_R.JPG
                     北京も渋滞スゲー

上海には深夜着で、
ホテルではホントに寝るだけ、
そっから朝イチの飛行機で
新潟まで帰着だったんで、
上海のテレビ塔とかはサッパリ観れず、
ちょっとそれが残念だったんだけど、
シルバーウィークのこの弾丸ツアーは、
なかなか充実したイイ旅だったのでした。

ch0922440_R.JPG
               上海のホテルにて 深夜なので暗い


でー。

せっかくなので纏めてみる。


まずは飯関係。

行ってみてわかったことは
中国の料理は、
必ずしもウマイとは限らないとゆーこと。

これはウマイ!!
ってのは無かったな~。

団体旅行とかだと、
日本人向けにアレンジされていたりすることも、
あるらしいんだけど、
それって現地の人が考える
日本人向けってことなんじゃないかとゆー気が、
しなくもない。
日本人向けに味を薄くしたら、
まったく味が無くなったとか、
そーゆーコトな気がする。

今回はともかくダメだった。


イタリアもそうだったけど、
口に合うものが無かった。

r.jpg
                 量は多くてもマズいのばっかり

チープツアーだからってのも、
あるかな??

ウマいもん食べるんなら、
やっぱ個人旅行的にくるか、
時間の余裕のあるリッチツアーとかにしたほうが、
イイのかもしんない。


衛生的なことは、
だいたい想像通りではあったんだけど、
トイレに扉が無いなんてところには
行かないで済んだんで、
とりあえずはセーフな印象。
ポピュラーなところに、
観光で行くならナントカ大丈夫かな。

観光としては、
兵馬俑を観たかったんで、
西安を外せなかったんだけど、
故宮博物院万里の長城
もっとゆっくり観たかった位なんで
そーゆー意味では、
西安より北京の日程が多いほうが
良かったかな~とは思う。

ウン。
結論としては、
西安よりは北京のほうが面白い。

ch0922173_R.JPG
                なんだかんだで北京のほうが面白い

残念なのは、
イタリアの時と同じく、
ナイトライフをあんまり楽しめなかったこと。

旅程的にホテルに入る時間が
毎日遅かったってのもあるけど、
そもそもホテルの周りに、
気軽に入れそうな店が全然無く、
ホントに地元の人しか入れないような、
店ばっかりで、
一軒目に入るには、
怖いよねぇ...とゆーので、
ビビッて入れなかったんだよね。

後で添乗員さんと現地ガイドさんで、
呑みに行ってたとか聞いたんで、
それについていってれば良かったなーとか、
スッゲー後悔したのでした。

ch0922415_R.JPG
          ビールは観光客価格でも1本5元(70円ぐらい)とバカ安


それにしても、
行ってみて実感したんだけど、
中国ってホントに広い。

今回って西安北京と、
プラスちょっとだけ上海とって、
3都市まわって、
それぞれの距離って結構離れてるなーって
思ったんだけど、
でも地図を見てみると、
中国全体の中ではホントに
ほんの一部みたいで、
今まではピンときていなかったんだけど、
中国の大きさってトンでもないなって、
思ったよ。

同じ中国でも場所が違えば、
またきっと全然違うんだと思うけど、
桂林とか大連とか青島とか、
んー、ちょっと興味がわいてきたなー。

新潟から行きやすいのもあるんで、
とりあえず今度は上海に
上海ガニでも食べに
行きたいなぁ...とか思います。

いや、ま、いつホントになるんだか?
ってカンジですが。

なんだかんだで、
海外旅行って勉強になるな。
楽しいなって話だったのでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょいな7 [旅日記]


鳥の巣を遠くに眺めつつ...。

北京国家体育場



ch0922304_R.JPG
                  遠くからしか観れんかった...

この旅のメインイベント
万里の長城へ!!!!

万里の長城(八達嶺)



ch0922333_R.JPG
             おおーーー!!!って思わず声がでちゃうよ!!

じゃーん。

アタマの中で銅鑼の音が響く。

う~ん。

ココは凄いね。


オレの一生の中で、
ある意味ココが
一番凄い建造物かもしれない。

ch0922339_R.JPG
                  けっこう登ってる人いるよね

こんなのを延々とナン千キロも、
造っちゃったんだ??
...みたいな。

ch0922384_R.JPG
                     どこまで続くんだ??

万里の長城って、
場所によってつくりがイロイロ違うらしいんだけど、
今回行った八達嶺長城
北京から近くて、
万里の長城の見学としては、
ポピュラーなところらしく、
一番イメージ通りっぽい、
レンガ(?)造りのトコロだったんだよね。

ch0922340_R.JPG
                     こっから登る

万里の長城って、
モンゴルとかの侵略を防ぐとかってのが、
そもそもの目的だったと思うんだけど、
ココはこんなところを登ってくる奴なんて、
いないんじゃねのーーーー!!
ぐらいな厳しい山でして、
そんなところに、
ろくな建機も無い時代に、
延々とこんな城壁を造っちゃおーなんてゆう、
突拍子もないことを、
よくもまぁ思いついたよねぇ...。

ch0922361_R.JPG
                   結構、急な坂なのですよ

エジプトピラミッドを観た時も、
似たようなことを思った気もするけど、
規模でいったら、
こっちの方が全然デカイような...。

そういえば、
オレって、
ディスカバリーチャンネル的なのが、
好きだったんだ...。


そんなことも思い出しつつ、
登ってみたんだけれど、
ともかくキツイ!!!

ch0922396_R.JPG
                    ふりかえると目がくらむ

こんなとこ、
こんな城壁が無くたって、
攻めてこないよ!!

なんて弱音を吐きつつ、
それでも登る。

黙々と、
黙々と、
ゴールはないけど、
黙々と登りながら、
歴史の偉大さを、
体感。

ch0922371_R.JPG
                 ...したってことでいいよね??


見学時間が1時間しかなくて、、
登り30分下り30分の時間配分だったから、
実際はほんの少ししか登れなかったのが、
残念だったんだけど、
今回の旅行の最大の目的は達成したってことで、
大満足だったのでした。

ch0922372_R.JPG
                  行ける所まで行ってみよー♪

でも、もうちょい歩いてみたかったなー。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょいな6 [旅日記]


次は天安門をくぐって故宮博物院(紫禁城)へ入場。

故宮博物院




ch402_R.JPG
               天安門って一般の人も通れるんだね

紫禁城って清朝の旧王宮だったところで、
西太后とかラストエンペラーこと溥儀とかが、
住んでいたところ。
まさにラストエンペラーの舞台。
(最近になって始めて知ったんだけど...。)

ch0921104_R.JPG
              端門 こっから入場券を買って入場する

ch405_R.JPG
                  午門 この先が紫禁城

いくつもいくつも門をくぐる。

ch0922203_R.JPG
                        太和門

ここはもう、
この旅行前にビデオで観ておいた、
ラストエンペラーの世界。

実際にここで撮影したって話だもんね。

ラストエンペラー [DVD]

ラストエンペラー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD


イタリアでみた宮殿とは、
また違った凄さで、
一つ一つの建物が、
デカくて豪華。

青空によく映える。

ch0922218_R.JPG
           太和殿 空の青さが広さを引き立てるんだよね

たぶん木造だと思うんだけど、
でっかい建物って、
問答無用の迫力だもの。

エンペラーの力って
凄いなーって思ったよ。

でもこんだけ広い宮殿で、
ラストエンペラーの物語のことを思うと、
ちょっと物悲しくもあったりして、
実のところラストエンペラーのビデオって、
時間がなくて最初の一時間ぐらいしか、
観れてないんで、
やっぱキチンと続きを観ないとね!
...なんて思ってみたり...。

ch0922274_R.JPG
           溥儀が自転車に乗ってたシーンの場所...だと思う。

あまりに広くて、
たぶん2~3日かけないと、
全部なんて観れないんだと思うんだけど、
ここも弾丸団体旅行の悲しさで、
2時間も観れなくてスゲー残念だったなー。

ch0922275_R.JPG
                    なんの広場だろ?

ch0922271_R.JPG
                観るもんはいっぱいあるのですよ

旅行前のDVDでの予習の成果を実感しつつ、
いよいよこの旅のメインイベントに向かうのでした...。

ch0922282_R.JPG
               紫禁城を出たところ まだ先がある!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょいな5 [旅日記]


続いて天安門広場

よくテレビで観るあそこですね。

天安門広場



ちょっと離れたところでバスを降り、
歩いて行くんだけど....。


おおっ!

アレか???

ch380_R.JPG
                     天安モーーン

イロイロあったところみたいだから、
もっと物々しい雰囲気かと思っていたら、
金属探知機的なゲートはありつつも、
案外そこまで殺伐としていたわけでも無く、
それにしても真っ赤な56本の柱が
ナンか迫力があってスゴイ。

ch382_R.JPG
          56の民族を象徴してるらしい できたてホヤホヤ


で、広いのですよ。

ch387_R.JPG
                     だだっ広い

日本でこれだけキチンと整地されてて
こんだけだだっ広いところって、
あったっけなぁ...。

皇居の中とかならあるのかも?!

なんて思いながら、
ぼぉーっと、
ただ辺りを見回す。

赤の広場ってどんななんだろ??

想像力が足りないせいか、
ぜんぜん関係ないこととかも考える。


ともかく広いんだよね。

幸いこの日は天気も良くて、
空の青さに
広場の白さと、
天安門の赤がよく映えてて、
なんだかスゴイなー的な。

ch390_R.JPG
                   ここも青空に映えますね

ニュースとかによく出てくるこの現場を、
まさか自分が観にくるなんて、
つい最近までこれっぽっちも
思ってもいなかったんで、
これといって立派なことを
考えたわけではないんだけれど、
でもまぁ着て良かったなぁ...とだけは、
確実に思ったわけで、
天安門の反対側には、
なんとかビジョンみたいなのもあって、
国威発揚的なのを流してたりして、
そこがなんか自分のイメージしてた、
中国っぽいなーとか思ってみたり、
でもそのなんとかビジョンが、
思っていたよりハイテクっぽいなーとか、
思ってみたり、

ch388_R.JPG
                   なんとかビジョン(?)

それにしても、
国威発揚とか関係ない、
外国人とかいっぱいいるし、
中国の人も含めて、
ともかくもの凄い数の観光客が着ていたり、
モヤモヤと思うことがイロイロあった訳です。

ch393_R.JPG
                  広場は広いけど人も多い

帰国した後にニュースで観てみたら、
建国60周年だかの式典とかやってて、
今思えば、その時の準備も、
ちょっと始まってたのかもしれないなー、
なんて思ったら、
ちょっとうれしかったりもしたんだけどさ。

ch396_R.JPG
                ここに偉い人とか並んじゃうんでしょ?

そんなこんなで、
ひとしきり記念撮影をして、
次へ移動したのでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょいな4 [旅日記]


2009/9/22

観光3日目。
実質の最終日。

まずは天壇公園。

天壇公園




公園っぽいところから入る。
ここって観光地的な部分もあるんだろうけど、
どちらかといえば、
地元の人の憩いの場なようで、
朝も8時前ぐらいなのに、
ウジャウジャ人が集まってくる。


ch374_R.JPG
                 まだ8時前なのにウジャウジャ

何かと思ったら、
ダンスを踊ったり太極拳やってたり!!

ch331_R.JPG
                       社交ダンス??

ch337_R.JPG
                       ほぁぁぁ~~~

ch338_R.JPG
                     呼吸が大事です

中国で朝の太極拳!!!!!


これぞ絵に描いたような
イメージの中国!!!!

ch372_R.JPG
                      腹式呼吸中

ch373_R.JPG
                  全身に気がまわってますね

まさかこの旅でそんなのを目撃するなんて、
思ってもいなかったんで、
テンションがあがる。

うひょーーー!!!

ホント、
この公園って、
ナン万人集まってるんだ???
っつーぐらいな規模で人が集まってきてて、
太極拳に限らず、
羽根突きみたいなのやってたり、
囲碁だか将棋だかマージャンなのか??
みたいなのやってたり、


ch367_R.JPG
                    何のゲームだろ??

トランプやっていたり...。

ch365_R.JPG
                  中国でもトランプってやるんだね

楽器演奏してたり、

ch350_R.JPG
                二胡の音が雰囲気イイのです

唄歌ってたり、

ch368_R.JPG
                     カラオケかな?

しばらく前にテレビで観た、
水で地面に書道をやってたりで、

ch375_R.JPG
               スポンジの筆だって聞いたことがある

何がなんだかスゲー!!!!

こんなの今まで観たことないよ!!!


ガイドさんの話によると、
中国のお年寄りは、朝こーゆートコロに集まって、
こーゆーことをするモンなんだそうで...。

なんかパワーを感じちゃうなー。

日本にも元気な年配の方も多いけど、
今回はなんといっても量にやられた感じがします。


で、目的の天壇ですよ。

相変わらず、何の為の建物なのか、
サッパリ予習無なしでワケワカメなのだけど、
とりあえずは世界遺産らしい。

今年は世界遺産をいっぱい観てるなー。

なんでも天を祭るための場所らしく、
しかも天気が良かったもんだから、
なんだかとっても清々しー!!

ch345_R.JPG
                   青空に映えるんだよね

ひとしきり散策し、
好印象で次を目指すのでした。


この後は天安門とかも待ってるし、
北京に来て、
俄然テンションあがって行くーー!!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

ちょいな3 [旅日記]

2009/9/21

観光2日目


西安の西の城門とゆートコロに行ってみる。

安定門


安定門とか西門とか呼び方はイロイロあるらしい


ch227_R.JPG
             ややモヤってたけど天気は良かったんだよね

ch228_R.JPG
                   城壁の上、長い、スゲー

なんでも、
シルクロードの起点とかってゆー話。

三蔵法師もここからインドへ向かったとか。

ch232_R.JPG
                  この先がシルクロード??

そっかー。
こっからシルクロードが始まってんだ!!
なんて単純に思いつつ。
なんだかロマンを感じるなーなんて。

ひとしきり、
記念撮影をして、
とととっと次へ行こうと思ったら、
門外へでてスグのところ、
屋外なのに、
卓球台がドーンと並んでて、
みんなして卓球やってる!!

スゲー。

...外なのに...。

ピンポン球なんて、
風で飛んでっちゃうよ!!

ちょっと、
イメージしている、
中国っぽくてウレシイ。

あまりに突然で、
写真を撮れなかったのが残念無念。


ch219_R.JPG
        こーゆー雑多な通勤風景とかもザッツ中国なイメージだよね


続いて、
青龍寺とゆーところへ...。

青龍寺




空海が学んだお寺らしく、
四国八十八箇所の零番札所
つまりはお遍路さんの
0号寺だそうで...。

重要度はサッパリ???な、
俺だったけど、
空海の記念碑とかを、
観てみる。

ch243_R.JPG
                 なにを記念しているかは不明


正直、
空海なんて、
名前しか知らなくて、
ナニやったヒトだかも、
さっぱりワケワカメ。

字が上手かったらしいけど、
肝心の漢字を間違えちゃう人だったかしら??


これからは、
お遍路さんネタで、
思い出すようになるんだろうなーとか、
思いつつ。


続いて大雁塔

大雁塔



ch260_R.JPG
                    なんだか清々しい

ここは、
なんかイイ。

三蔵法師ゆかりの地らしく、
こっから三蔵法師は、
インドへ向かったそうな...。

ん?

それは西の城門だっけ??

インドから持って帰ってきたモンを、
ここに納めたんだったけか???

足早にアチコチ観て周るもんだから、
この辺りの記憶がちょっと怪しい。

ch271_R.JPG
                       金ピカだ

でもまぁ、
オレ的には、
西遊記っぽいのを、
観れた感じがしたので、
まぁ満足。

ch274_R.JPG
            西遊記のドラマの最終回とかに出てきそうだよね!


シルクロードは
長安から始まり、
ローマへ至る。
...とゆーことらしいので、
図らずも半年も空けずに、
シルクロードの端っこと端っこに、
来た
ってのに、
個人的にちょっと感動。

タマタマそうなったって、
だけなんだけどー。

ってか、
ローマではシルクロードの話なんて、
いっさい聞かなかったんだけど、
なんでだろ??


実のところ帰国してからwikiで調べたら、
シルクロードの起点は、
洛陽ってトコロが正式な起点として最近、認定されちゃったみたいで、
でも国道※号線みたいなシルクロードって名前の道があったわけじゃ無いみたいだし、
しかもシルクロードって名前もココ100年ちょっと前ぐらいから、
使い始めたみたいなんで、
なんだか曖昧なモンなのかもしれないなーなんて、
思ってもみたりする。


でもまぁせっかくなんで、
イスタンブールとかもキレイらしいんで、
シルクロードに絡む世界を、
もっと観てみてもいいなーなんて思ったよ。


この日は、
この後、北京へ移動して、
晩飯に北京ダックを頂く。

ch307_R.JPG
                      カット実演中

んー。
西安で出てくる料理よりは、
口に合う感じ。

ただそれほど、
ウマいってレベルまでは、
いかなかったなー...。
バーミヤンの方がウマイかも...。

ch308_R.JPG
                    やっぱり量は多い

そこそこのテンションで、
淡々と観光は進んでいくのでした...。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。