So-net無料ブログ作成

ちょいな2 [旅日記]

2009/9/20

観光1日目

まずは陝西(せんせい)歴史博物館

陝西歴史博物館



ch060_R.JPG
                     陝西歴史博物館

先に歴史とか勉強しとこーーー!!!

と、ゆーことらしい。

まずは獅子像がお出迎え。

ch039_R.JPG
                    狛犬みたいなモンか

長安の歴史がわかるらしく、
とかとかの話とかがでてくる。

ch040_R.JPG
              なんだかんだで歴史のある国なんだよね

北京原人より古い時代の
直立する猿人とか、
何故か和同開珎とか、
そんなのが出てくる。

阿倍仲麻呂とかね。

そーいえば、
中国って日本と昔からかかわりがあったんだなーなんて、
昔、学校で習ったこととかを、
今更ながら思い出してみたりして。


仏像とかが結構並んでるんで、
台湾,沖縄とかってよりは、
京都,奈良って感じです。

ch055_R.JPG

ch059_R.JPG

時間があれば、
1日かけてゆっくり見学したいような、
場所でした。



続いて華清池

華清池



楊貴妃玄宗とかゆー、
唐の皇帝さんの、
別荘だったとかゆー温泉地。

楊貴妃とかが入ったとかゆー
風呂の跡とかがある。

ch080_R.JPG
               楊貴妃の入ってたらしい風呂の跡

まぁまぁ、
ふぅ~んって、
感じでした。



そのあと昼飯で、
刀削麺

これ楽しみにしてたんだよねー。

んが!!

麺を削って飛んでくるとこなんて、
観ることもかなわず、
ただの平べったい、
のびた麺がでてきただけ。
味も全然しないし~。

品数は結構な数でてきたんだけど、
あんまり食べるモンがない。

ch098_R.JPG
                 ボリュームはあるけど味がない

隣のテーブルの連中は、
結構食べてたみたいなんだけど、
どーもテーブルに塩があったみたいで、
それをかけてたらしい。

うちらのテーブルには、
テーブルソルトなんて
いーもんは無かったな。


ここにきて、
このツアーの食生活は、
ちょっと辛い感じではないかと、
思い始める。

ch101_R.JPG
     なんだか雑多なんだけどスゲェなって思わせるエネルギーは感じるんだよね


その後、
今回の旅行の目玉の一つ。

秦始皇帝兵馬俑博物館

兵馬俑坑



兵隊さんの陶製の人形が、
6000体も埋まってたところだそうで、
なんだかスゴソー!

ch116_R.JPG
                     実際にスゴい

よくこんなの作ったよなー。

しかも見つかったときは、
結構壊れてたみたいなんだけど、
わざわざ復元してるそうで、
一体を復元するだけで、
一年半ぐらいかかるらしくて、
そんだけ手間をかけるってのも
スゲーなーとか、
思ったんだけど。

いろんな意味で、
中国パワーを感じる。

ch129_R.JPG
                それぞれ表情とかが違うんだって


その後、
陝西省美術博物館へ。


ch165_R.JPG
             なんか国立だとかって話をを聞いた気が...

案外、
現代風の作品もアリ。

ch166_R.JPG
                  いろいろ展示してますね

いやいや。
絵画とかでも
なかなか力強い作風もあったりして、
グーでして、
翡翠の緑の器とかもあって、
光に透かすと、
スンゲーきれい。

ch169_R.JPG
               案外、こーゆーのって嫌いじゃ無いです

滅多に美術品なんて、
みない俺だけど、
コレはコレでいいもんだなーって
思ったよ。


しかもなんてことない、
フツーにチープな
俺たちのツアーなのに、
わざわざ外国人担当とかゆー人が、
流暢な日本語で、
瑠璃だ翡翠だと、
丁寧に説明してくれて、
スッゴクやさしい。

なんでも、
中国文化を世界に広めるために、
外国人には丁寧に接するように、
政府からのお達しが、
出ているらしく、
兎にも角にもスッゴク丁寧。

俺らなんて
博物館で説明してもらっている立場なのに、
お客様!
なんて呼ばれちゃったりして。
なんだか思ってたほど、
中国って悪いばっかりな国じゃないんだなーとか、
思ってみたり。

「この器なんか、
 スッゴク貴重で、
 国宝級なんですよ!!」

...なんて。


「政府から中国の文化を、
 世界に広めるよう達せられているのです。」


「なので、
 利益はとるなと言われているので、
 6点で110万円で如何ですか?}




ん?!


国宝級なのに110万円??

そりゃ、
物価が日本とは違うんだろうけど、
それにしても安いよーな...。


...。

...。

......。


ってか、
それって、
観光地にありがちな、
インチキ土産の、
押し売り言葉と、
変わんない?????


なんだかんだで、
ここでも中国パワーを感じる。


でも、
正直ちょっと、
辟易したのでした。


この日の晩飯は、
西安名物(らしい)、
餃子会席。

餃子が18種類もでてくる。

豚肉とシイタケと、
チンゲン菜とかモロモロ。
確かにイロイロなのが出てくるんだけど、
ナンか組み合わせを変えてるだけのような...。

腹いっぱいにはなったんだけど、
決してウマいモンを食って、
腹いっぱいって訳じゃないんだよなー。


中国の飯に、
ウマいモンなんて、
無い!!!

そう思った、
晩飯だったのでした。

その後は、
雑技団みたいなのを観劇。

ch175_R.JPG
                 この色彩が中国っぽいよね

こうゆうのって外国人が、
日本で歌舞伎観るのと、
同じ様なモンかしら??

ちょいな1 [旅日記]

チャイナ行っチャイナ!!
と、誰に言われたわけでもなく、
この前の連休に、
自発的に中国に行って来たんですよね。

せっかくのシルバーウィーク、
ドコにも行かないなんて、
MOTTAINAI!!

と、ゆー訳で、
中国です。

新潟空港って、
上海行きの便があるんだよねー。

で、お手ごろな値段で、
9/19から5日間っつー、
シルバーウィーク満喫のツアーなんて、
見つけてしまいまして、
コリャもう行くしかないな!と。

実のところ、
中国って行ってみたい国の、
上位って訳ではなかった訳ですが、
ま、なんと言っても、
今ドンドン伸びてる国、
何かと話題になってる国なわけで、
見聞を広めるてみるのも、
いーのかなーーーーと。



2009/9/19

14:00
中国東方航空(CHAINA EASTAN)で、
新潟空港から上海へ!

ch002_R.JPG
                   新潟空港  近くて便利

新潟から行けると楽だ。

成田から飛ぶとなると、
成田までの移動だけで
半日以上かかっちゃうし、
費用も往復2万はプラス。

この差はデカイよな。

今回は長岡まで迎えも着てくれちゃう、
ツアーだったんで
チョー楽チンだったのでした。

ch003_R.JPG
            何故だか不安にさせるカラーリングなんだよなー

飛行機は、
満席だったみたいでして、
とっとと、
まずは機内食がでて...。

...。

あんまりウマくない。

やっぱ、
日本の航空会社の方が、
日本人の口には合うんだなーってのを、
実感。

朝をしっかり食べてて、
お腹も大して空いていなかったんで、
お百姓さんに申し訳ないなと思いつつ、
なんとか食べれそうなものだけを、
つまむ。

ch006_R.JPG
 どの国行きでも、この風景は変わらないのだけど、機内食は違うとゆーことに気がついた


で、飲み物もドウゾってことだったんで、
ビールをチョイス。

Bud Ice

バドワイザーらしいんだけど、
メイドインチャイナ。

う~ん。
イマイチ。

水っぽい上に、
コクもナニもあったもんじゃない。

出発前に出発ロビーで、
既に2杯ほど生ビール(キリン)を、
呑んでたんだけど、
全然、そっちの方がウマかった!!

ここでも、
俺ってやっぱ日本人向けのが、
合ってるんだなーを、
実感。

Bud Iceを一口で、
もうイイや。

と、ゆーところに、
「私のもあげるよ!!」
と、同じツアーのおばちゃんに、
いらぬおせっかいを受ける。

出発前に呑んべだってのが、
バレちゃってたのが仇。

ウゲー。

初対面のおばちゃんの
空気を読まない善意を断れず、
やや拷問チックに、
Bud Iceをやっつける。

そうこうしている内に、
上海に到着。
飛んでた時間は2時間半ぐらい。

上海浦東国際空港





近いなー。

想像以上に近かった。

そんな訳ないなと思いつつ、
ソウルに行ったときのほうが、
遠く感じたよ。

いや、
ま、
地図で観ると
明らかにソウルのほうが近いんだけれど。


正直、
このぐらいの時間で着くんなら、
機内食っていらないんじゃないかしら??

あんなマズいの食べさせられるぐらいなら、
お腹をすかせて、
中国でおいしいの食べさせてもらったほうが、
嬉しいんじゃないかしら??
とか思いつつ。


で、上海からトランジットで、
本日は西安に移動なのです。

まずは上海で入国審査。
すんげー混み混み。

検疫のあたりでは、
マスクの職員さんもいたりして、
5月にイタリアに行ったときに比べると、
インフルエンザとか気にしてるんだなー、
とかってのを目の当たりに。

今なんて日本人のほうが、
むしろ無頓着な気がするもんなー。

で、乗換えなんだけど、
一旦、預けたスーツケースを引き取って、
改めて預けるとゆー、
やや面倒臭いことをする。

航空会社が一緒なんだから、
そのくらいやってくれても、
いいのになーとか思いつつ、
確か日本の国内線は、
乗り継ぎだったら、
荷物の乗り継ぎも、
航空会社のほうで、
やってくれてたよなーとか、
思いつつ。

で、改めて、
身体検査をうけて、
搭乗ロビーに行こうとしたら...。


新潟空港の、
出発ロビーで、
なんだか呑んべツアーになっちゃいそうだなって
予感がしたんで、
「ウコンの力」を買ったんですよね。

ヤバいかなーとか、
思ってはいたんだけど、
やっぱ、手荷物検査で引っかかった~~~!!


「ウコンの力」没収。
しかも6本も!

中国でも液体モノには、
厳しいようです。


いや、
ま、
飛行機なんで、
当たり前といっちゃー、
当たり前の話なんですが。

んで、
さて飛びますか!
とか思ったら、
飛行機が遅延になったそうで...。

なんだかんだで、
4時間近くは、
上海の空港にいる。

ch021_R.JPG
               空港の中  なんだか薄暗いんだよなー


飛行機遅延のお詫びで、
お弁当が配られる。

んが!!

やっぱマズい!!!

鶏肉とかには骨とかがゴリゴリ入ってて、
それでいて味付けも、
なんじゃコリャって感じで、
激マズー!!

中国人向けの味付けなのかなーの
可能性も考えたけど、
ともかく、
中国四千年の実力は
サッパリ感じられないのでした。

むしろ衛生的に大丈夫??
って感じもあったりして、
医食同源ってナニ??

でもお弁当と一緒に呑んだ
コロナのメイドインチャイナはウマかった。

その後もナカナカ飛行機に搭乗もできずに
ヒマだったんで、
ロビーのそっこら辺の店で、
やっぱりビールを呑む。

なんと一番絞りがある!!
でもmade in CHAINA!!

ch020_R.JPG
                   made in china です


でもヤッパなかなかウマい。

やや日本のヤツより、
フルーティーな気もしたけどね。

で、なんだかんだで、
やっと飛行機に乗れまして、
一路、西安へ!!!

無事離陸したと思ったら、
早速、出てきたのは機内食。

さっき食ったばっかじゃん!!

内容は、
新潟からの飛行機で食べたようなやつと、
似たような雰囲気。
肉の麺のは、
まぁまぁウマかったけど、
そもそも弁当で腹いっぱいだよ!
ってな感じ。

現地時間の夜12時(日本の1時)過ぎに、
やっと宿につきまして~。

移動ばっかの1日目は終わったのでした。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。