So-net無料ブログ作成
検索選択

母島日記3 [旅日記]


母島を1日早く切り上げ、
父島に向かう計画を建てたってことで、
母島の宿をキャンセルして父島の宿を確保せねば!!

っつーことで、
まずは父島の宿を探します。

最近の出張とか旅行とかは、
世の中インターネットの時代だぜぇ~~。
ってなことで、
だいたい楽天トラベルなんかで宿をとっちゃうんだけど、
小笠原地区(父島,母島)なんかでは、
そんなもんが通用するはずも無く、
昔ながらに電話帳片手に電話で予約せにゃなりません。

携帯電話で宿に電話。

1件目・・・・・×
2件目・・・・・×
3件目・・・・・×

・・・・・

10件目・・・・・×


うっひょーー。
宿が無い!!

めぼしいところは予約でいっぱい。

そーいえば春休みだもんなぁ....。
おが丸にもイッパイ人が乗ってたもんなぁ...。
とか、ここで初めて気づくわけです。

普段のビジネスチックに、
その場その場で臨機応変に移動するなんて、
ここじゃあ無理だもんなぁ~。

そういえば母島の宿をとるのも苦労してたんだっけ。

そもそも父島つったって、
2千人ぐらいの人口なんだから、
たいして宿泊の容量も無いわけです。

結構マジ焦り。



このままおとなしく母島で一泊すれば良いんだけどさぁ...。

でも気持ちは完全にクジラモードなワケですよ!
遊びオンリー!!!!!!!!

もう必死です。

やっとのことで観光協会みたいなところに電話をかけて、
父島のメインストリートみたいなところからは、
けっこう離れたところを確保できました。


宿の確保ができたってことで、
母島の宿キャンセル
アーンドははじま丸!!

その前にちょこっと母島を観光。

P1020383_R.jpg
                         港周辺
P1020384_R.jpg
                街並み(多分、支庁かなんかの建物)
P1020394_R.jpg
                           海1
P1020407_R.jpg
                           海2
P1020421_R.jpg
                       アオウミガメ



以上!

だいたい30分ぐらいですね。

縄文杉みたいなモンがあれば別だけど、
離島なんて、まぁこんなモンです。


ちょうどいい按配に時間も潰しまして、
いよいよははじま丸で父島に渡ります。


出航時にお客さんに見送られちゃったりして...。

P1020429_R.jpg
            去る人、残る人みたいなカンジ。 案外、グッときます。


ははじま丸の船旅。
海は大荒れで船の中では微動だにできず脂汗との戦いでした...。



母島日記2 [旅日記]


でー。

...。

母島に着きまして。

午後の3時前ぐらいかな。

日曜日ではありますが、さっそく現場周り...。

ネタにもならないような仕事の云々が多少ありつつ、
当日は宿でその対応なんかをしつつ御就寝...。



次の日...。

仕事!!

いや、仕事しに行ったんで、
あたりまえっちゃ~あたりまえなんだけど、
なんだかんだと、暗くなるまで作業を行いまして...、
まぁなんとか作業完了の目処もたちまして...、
先行前乗りしてたお客さんとかと、
呑みに行きました...。

母島って人口が400人ちょい程度と少ないこともあって、
港から1km程度ぐらいの範囲にしか人が住む範囲って無い様で、
飲み屋さん的なお店も2~3件ってトコロのようです。
父島に比べると地元のお客さんがメインってカンジ。

それなりにフツーに楽しみまして、
この日は終了。


翌日...。

前日でほぼ仕事は終わってるんで、
朝イチでチャチャっとやることやっつけます。

で...。

当初の予定。

この日も母島泊。
翌日の船で父島に渡り、
そのまま、おがさわら丸で東京に向かう旅程。

...。

これだと特に観光とかできないわけです。
正直なところ母島に観るべきところはそれほどないようで...。
ってか夏にももう一度くることになりそうだったんで、
島一周とかはそん時でいいと思ったし...。
それより時期はちょうどホエールウォッチングのハイシーズン!!
こんなチャンスを逃す手はないっす!!
...とゆーことで...。

でー。
母島とかって、そーゆーツアーがあんまり無いんですよね。

いや、ま、無いことは無いようなんだけど、
ここまでの1~2日で、
どうも客商売の品質がどーもこの島では期待できんなぁ...と。

こりゃー観光客の数が多い父島のほうが、
設備もサービスもイイに違いねぇ!!
...ってことで、
早々に父島に1日早く戻って、
前回と同じく、おが丸出航前の半日ツアーってヤツに、
乗っかっちゃおう!!
って方針に決めました。


で、そっからが大変だったワケですが...。


母島日記1 [旅日記]


母島に行ってきました!

とゆーわけで、
恒例となりつつある日記いきます。

今回は3/1のおが丸にて父島へ向けて出発な旅程でして、
実のところ10時出航なんで朝イチ長岡発の新幹線でも間に合うんだけど、
父島行きの船が週イチの便だったりして、
万が一、乗り遅れちゃったりすると大変なことになるので
前回と同じく前泊で、
今回は新橋にご宿泊です。

立ち呑みなんかも楽しみつつ、
シースーなんかも楽しみつつ、

P1014152.JPG
       先週に続いてすし好デス。今回は新橋店。

既に仕事なんだかナンなんだかといったカンジで、
周りからは非難Go!Go!

立ち呑みいいっすね。
いい店見つけた感じです。

P1014149.JPG
                  こんなお店
P1014151.JPG
             ホッピーが似合います。

前回は良くわかんなかったからなー。
次回はビールでなく、
しょっぱなからホッピーでもOKな気がしました。


朝は日テレを眺めつつ...
P1020162_R.jpg
                     デカイ...。

竹芝へ。
P1020166_R.jpg
                  俺の中では竹芝といえばコレ。

竹芝客船ターミナル



二度目なんで慣れたもんです。

前回より船に乗る人は多いカンジ。
学生が多いっすねー。

P1014168.JPG
               サークルとかかな?

羽田空港沖ぐらいまではデッキにいたんだけど、
なんだか寒くて早々に船室に退散。

今回は前回よりかなり船が揺れてるカンジで、
早々に横になりました。
カラダを起こしていると気持ち悪くなってくるんだよね。
そのうちデッキにでるのも禁止になっちゃって、
あとは25時間半の船旅に耐えるだけ....。


と、いいつつ。
今回は前回と違ってクジラのシーズンってことで、
行きのおが丸の中で、
クジラについてのレクチャーみたいな企画があったもんだから、
ちょこっと話を聞きつつ...。
P1020184_R.jpg

P1020198_R.jpg
 クジラのシーズンなんでにホエールウォッチング協会の人がいろいろと教えてくれるっつー
 企画だったみたいです。



さっさと御就寝....。

船の中ではず~っと寝てたから
寝てた時間は12時間どころじゃないね!


さて、あけて翌日。
やっぱり船の上。

波も落ち着いたみたいなんで、
デッキに出てみる。

しばらくすると歓声が...。



クジラ!!!

フツーにクジラが登場です。

ブロー(潮吹き)はバンバン見れますね。
残念ながらすっごい遠くにいるんで、
良く見えないんだけど...。

学生の持っていた双眼鏡がうらやましかったです。
(前回は持ってきてたのになぁ...。)


さて、一時間半遅れで父島二見港に入港...。

P1020225_R.jpg
                    いっぱい乗ってました。

二見港



実は今回はこれで終わりじゃないんだよね。

 こっから更に2時間、ははじま丸にのって父島から母島を目指します!

P1020228_R.jpg
                      ははじま丸です。


☆閑話休題

ははじま丸の上で元
男闘呼組高橋なんとかに遭遇。
P1020246_R.jpg
            デカいサングラスが芸能人をアピールしてるのかな?

デッキの椅子が空いていたので、
本人と気づかずに隣に座っていいかって聞いてみたら、
なんて言ったか判んなかったけど、
ギロリとにらまれつつ、断られた。

なんだかテレビの印象そのままでした。





で、ははじま丸の上にて。

またまたクジラを発見!!

ははじま丸は貨客船なんで当然、クジラに近づいてくれるわけでもなく、
遠くから見るだけなんだけど、
ブローとか見れると結構うれしい。
P1020298blw2.JPG
                       二頭いますね。

結構テンションがあがります。

そうこうしているうちに無事に母島に到着。

いやぁ...。
クジラを探しているだけで2時間があっとゆう間の
航海でした...。

P1020329_R.jpg
                        母島 沖港

沖港



んが!
それにしても!!
遠かった!!

ここまでで長
岡から延べ30時間。
もしかしたら国内で一番遠いところに来たのかも知れません...。


もうすぐ到着

200803061736000.jpg

長かった...。

やや海が荒れて
二時間遅れの
27時間半の
航海でした。

船酔いって
キツイのね?!

さらば父島

200803051415000.jpg

また来る日まで。

ってか夏にまた来そうな
雰囲気。


ってかヘリまで運んじゃうの?!


おが丸スゲェ!!

もうすぐ出港

200803051354000.jpg

今回はスンゲー混んでマス。
春休みだからかな?

25時間の船旅の
始まりです。

父島着

200803021223000.jpg

父島着。
今度はコレに乗って母島へ!

ここまでに
すでに二回もクジラに遭遇!

すげー。

出発~♪

200803011041000.jpg

母島に向けて出港しました!

二回目のおがさわら丸。

出港するまでは
上着がいらない感じでしたが
海上にでると寒い!


でー。

話は変わって
東京湾をぬける時、
羽田空港の近くを通るんですよね。

飛行機がスッゲー飛んでんの!


あたりまえっちゃ~、
当たり前なんだけど、
爆音とか聞こえちゃってさぁ。
バンバン低空で船の上を
通過してくワケですよ!

飛行機のお腹みまくりで、
チョー興奮です。

お台場

200803011031000.jpg

その昔、
ここに砲台があったことから
お台場とゆー名前に
なったらしい。

ま、割とポピュラーな
ネタですが...。

さすがに最近は
御殿場とお台場の違いが
わかるようになってきた
オレでした。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。