So-net無料ブログ作成

めずらしく覗いてみたら。 [日記]


ウケました!

アヴェンゲリヲン晋劇場版・序

きっこのブログは読んでも気分が悪くなったりすることもあるんで、
滅多に観ないんですが、
ちょーどしばらく前に
「エヴァンゲリオン無料視聴」を観てたんで、
時事的にも記憶的にもタイトルがタイムリーなエントリーで、
ちょっと面白かったです。

エヴァ観とかないと、ちょっとワカんないとは思いますが...。

映画観にいきたいんですけどねぇ...。
新潟市まで行かないと観れないみたいなんで...。
さすがにそれは面倒くさい。

レンタルできるようになるまで
待つしかないかなぁ...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米日記(第6日目) [旅日記]


しばらく精力的(?)に行きます。

                                                


“Loop”
November 25 1998


今日は午後からシカゴの市内観光。

シカゴってぇのはスッゴク広くて、
渋滞なんかしていたもんだから、
移動にえらく時間がかかった。

マンハッタンの道路はそのほとんどが
一方通行だったので気にならなかったけど、
シカゴはちゃーんと双方向あったから、
右側通行を実感。

とりあえずチャイナタウンで昼飯を食べる。

チャイナタウン



チャーハンなんか一皿2$と結構安め。
やっぱNYは物価が高いみたい。

その後、ジョンハッコックセンター(だったっけ?)
の96階ラウンジバーでシカゴの景色を眺める。

ジョン・ハンコックセンター



NYもキレイだったけどマンハッタンは結局島なので、
それに対してずぅーっと広いシカゴは、そう有意味でも
スケールで圧倒っていったカンジ。
あんな景色見たことなかったなぁ~。
日が沈むまで見ていたけど、
地平線まで街灯(もしくは車のライト)の明かりが
続いているみたいでした。

ミシガン湖も対岸が見えませんでしたよ。
やっぱ海みたい。

その後、腹ごなしをかねてその辺を見てまわる。
マイケルジョーダンのレストラン、
プラネットハリウッド、BLUE BLUSE、
マクドナルドの第一号店、レインフォレスト
エトセトラ、エトセトラ...。

シカゴには観光レストラン系が多いのか?

DSC0009.jpg
          たぶんレインフォレストカフェ。軽く休憩したんだったけな?


他にもいろいろ見ているんだけど、
実際のところ今回の旅行はシカゴはノーマークで
来たので、正直言ってなにがなんだかわかりません。

あ、ちなみにNYも含めてこっちは日増しに
街中がクリスマス色になってきています。
この時期にアメリカに来たのは大正解みたい。

レインフォレストは一回ぐらい食事をして
みても面白いかも?!

で、晩飯をハードロックカフェで食べました。
ビールをのんでぇ~~っと。

え?俺が帰りに運転するの?

おいおい、いきなり飲酒運転かぁ~~?

左ハンドル、右側通行は左折が恐い!!
思わず左側(反対車線)に入っていきそうになる!!
でも、曲がるところがめったに無いからセーフ。

さすがあめりか。

※ちょっと感動したこと

 今朝目玉焼きをつくった。
 卵の日付がIJPで打ってあるーーー!!
 (缶ジュースの底面にドットで
   日付が打ってあるのと同じ)
 しかもインクの色はピンク!!

 この感動。
 わかってくれる人はわかってくれるよなぁ~。
 (羽場くんはわかってくれましたよ。)

おわり

                                                


【解説】

IJPとゆーのは、
インクジェットプリンターってやつで、
今的には家庭用でポピュラーなカラープリンターの方式といっしょですねー。

産業的には缶ジュースとかの缶ビールとかの底に印刷されてる、
日付とかを印刷してくれるコレのことです。



こーゆーやつ。

インクをヘッドから吹き飛ばして印字するので、
印刷面から多少離れた非接触の状態で印字できることと、
曲面に印字できるのが特徴。

こんなカンジで卵にも日付とかが印刷されてたわけです。

日本人的にはイヤな感じなのかなぁ...。

インクに有害性が間違いなく無いのであれば、
シールを貼る式よりいいなぁ...とか思ったんだけど...。

ま、そんな小さな感動もありつつ....。


今はちょっと忘れちゃってるんですけど、
この日は観光レストラン系とか見て回ってたんですねぇ。

えー。
アメリカで飲酒運転がOKなのかは定かではないんですが、
まぁそれほど飲んでいなかったはずですが、
ともかく日本じゃNGなのは間違いないってことで...。

それはさておき...。


一応、国際免許証ってヤツをもっていってたわけですよ。

地元の免許センターで申請するだけで取れたんで、
あまりの簡単さにちょっとビックリしましたが...。

でも右側通行は、
まっすぐ走ってる分にはいいですが、
左折するときに習慣的本能的に左側通行にしたくなるんで、
ちょっと怖かったです。
慣れた頃にホントにやっちゃいそうで...ね。


で、LOOPとゆー表題。

一時期、V・I・ウォーショースキーってゆー人が主人公の
シカゴを舞台にした小説を読んでいた時期がありまして、
全然関係の無い、遠い知らない世界の話で
シカゴってところを認識していたんですが、
いざ、その場へ行ってみて、

あーーーーー!!!
なんだか聞いたことアル!!

...みたいな...。

あーーーーこれがループね!

...みたいな感動がありました。

そーいえばココ何年かは
シカゴホープとかでも、
観たことあるぅ~...って場面が出てきますね。

やっぱ実在の場所を知れば、
より小説を読むのも面白くなるってモンで...。

あー。

また読みたくなっちゃったな...。
全部捨てちゃったケド...。

センチメンタル・シカゴ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

センチメンタル・シカゴ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 作者: サラ パレツキー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1986/09
  • メディア: 文庫



 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

たまには時事ネタを...。 [つぶやき]


ってまぁ、面白かったからってだけの話なんだけど...。

goo >ニュース >投票 >安倍政権の敗因は?
http://vote.goo.ne.jp/news/survey/aberesign/


坊やだからさ」...って
狙いすぎだろぉーっ!っとか思ってたんですが...。

俺たちの世代って、
特に男の子は、この辺りの食いつきがスゴイっすよねー。

大人買いとかできるお年頃だからなのか、
世の中的に狙い撃ちな感じがヒシヒシ伝わってきまして、
購買意欲も煽られっぱなしです!!




最近は書籍も気になっておりまして...。

機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈3〉シャア篇 (徳間デュアル文庫)

機動戦士ガンダムハイ・ストリーマー〈3〉シャア篇 (徳間デュアル文庫)

  • 作者: 富野 由悠季
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本

逆襲のシャア小説版ですね...。

小説に限らず...。

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス)

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻 (KCピ-ス)

  • 作者: 皆川 ゆか
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/12/07
  • メディア: 新書


龍馬に学べ?いや、シャアでしょ」
ってのにも惹かれちゃったりして、
こんなのも御購入したりして、
毎月のようにamazonに貢いでおります。

俺たちの世代って人口も多いから、
それでいて金回りも多少良くなる年代となりゃ、
そりゃ狙い撃ちするしかないよね...。

ま、そんなカンジで...。




安倍政権の敗因は?

1.突然の辞意。あなたはどう思いましたか?

参院選で惨敗した責任をとらなかった    8.6%

「お友だち」で周囲を固めた    3.2%

何をしたいのか伝わらなかった    12.3%

「美しい国」はよく分からなかった    8.2%

郵政造反組を復党させた    3.8%

靖国神社に参拝しなかった    1.8%

なにかと小泉首相と比べられた    3.4%

官僚との戦いに敗れた    4.1%

問題閣僚をかばった優柔不断さ    17.1%

坊やだからさ    30.7%

その他    6.8%



やっぱシャアだな...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裸の大将 [日記]


おとといの話ですが...。

呑んだ帰り。

通りすがりに駅前でBSジャパンの取材を受けた。


        ウチ社長もインタビュー受けてます...。

長岡でこーゆーの珍しいんですよねー。

なんでも山下清関連の番組をやるそうで、
長岡の花火(とゆー作品)ネタもやるそうです...ってことで
街の声を拾ってるよーでした。


      山下清作 長岡の花火   ってこんなの載っけてイイんだっけか?



んー。

でもなー。

「あなたにとって長岡の花火ってナンですか?」

とかって突然聞かれても困るんですよねー。

好きだけどさぁ...花火。
うれしいけどさぁ...花火。
感動するしねぇ...。

毎年観にいきたいしねぇ...。
長岡の誇りだとは思うんですけど...。

でも見ず知らずの人さまに語るようなことは、
特に無いわけですよ!!

思うところはあっても、
そんなに気の利いたコメントなんて
突然は出てこないんですよねー。

幸い、「長岡の花火」ってゆー絵があるってのは
知ってましたけどね。
(長岡の人でも知らない人って案外いるような...。)

幸い、何で長岡の花火(長岡まつり)が始まったかってのも、
多少は知ってましたけどね。

↑そんなことを聞かれたわけです。

んー。
もうちょっと気の利いたこと言いたかった...。

酔っ払った顔で、
しどろもどろにヘロヘロしてたかと思うと、
ちょっと恥ずかしい。

でもまぁBSジャパンなんて、
知り合いで観てる人なんていないだろーから、
ま、いっか...。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

米日記(5日目-その3) [旅日記]


連チャンで行きます。

                                                



シカゴ編


同行している羽場のお兄さんの家にお世話になる。
絵に描いたようなアメリカの家だ。
シザーハンズにでてくる雰囲気?

で、メキシコ料理の店に連れていってもらう。
メキシコビール。
テキーラ。
結構飲んだ。

でも大丈夫。


         実はそうでもない顔をしてる...。


家に帰って懐かしの山の手線ゲームをする。
いっぱい負けた。
いっぱい飲んだ。

もうヘロヘロ。


シカゴ編 完

                                                



【解説】

シカゴ着。

羽場さんってのはツレですね。

辞めた会社の同じ歳の同期。
兄貴に会いに行くってゆーんで、
当時プーだった俺がついていったのでした...。

シカゴだけだとアレなんで、
せっかくなんで東海岸で大きいところにも寄ろうぜぇ~ってことで、
NYにオマケで行くことになったてのが、
この旅の顛末だったんですよ。

で、まーそーゆーことで、
夕方着のシカゴの初日は
晩飯にメキシコ料理のお店に連れて行ってもらったわけです。

タコスとか食べたんじゃなかったかなぁ...。

たぶんコロナとか飲んでたんではなかったかと、
思います。

お兄さん宅は奥さんも日本人なんで、
そこはもう日本も同然...。

なんだか知らないけど、
山の手線ゲーム。

やっぱ酔っ払ってたんですね。
アタマん中ぐるんぐるんだったよーです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

米日記(5日目-その2) [旅日記]


一年以上ぶりの更新です。

細々と更新しますですよ~。


                                                



空路編

でっかいなぁ~~~ アメリカ。

空の上から見たらそう思った。
マンハッタンってのは、やっぱ特別なところなのね。
高層ビルがバンバンで、けっこー過密。まさに大都会。

でも、アメリカは広いのだ!!
NYからシカゴに行く途中の風景がまさに圧巻!!
(飛行機の席が窓際だった。)

広い!!広すぎる!!

もぅ、ずーーっとずーーっと向こうまで、
土地土地土地ーーーーっ!!

五大湖エリー湖?)も見えたけど、海かと思った。

エリー湖



でっかい畑に家らしきものがポツンポツン。

デトロイト上空からは、ずーーっと向こうの方まで
家がばあぁぁーーってカンジ。

こりゃ、日本人と感覚が違うはずだよ...と納得。

面白いなぁ~~。
NYだけで帰らなくて良かった、よかった。

※ショックだったこと。
 トランジットの際、MDを飛行機に忘れた。
 子供の頃から好きだった巾着袋に入っていたので、
 すっげーショック。
 あ、プレーヤーは大丈夫です。>おおたけ


空路編 完


                                                



【解説】

で、シカゴに移動したんですよね。

飛行機に乗って。

JFKでなくてラガーディアからだったと思います。
デトロイトでトランジットしてシカゴまで。

当時の生活的に、
飛行機に乗るとしても羽田発の直行便しか乗ったことなくて、
国内線ですら飛行機の乗り換えをしたことなかったんで、
多少あわててたのかもしんない...。

巾着に入れてったMDを座席に忘れちゃってねぇ...。
子供の頃から使っていた、
結構なお気に入りだったんですけど...。

ま、些細なことですが。

で、まぁ、そん時までは、
NYでしっかりアメリカを満喫したつもりだったんで、
もう満足満足で、
これ以上のものは望まなくてEーーー!!!!
ってな感じだったんですが、
飛行機に乗ってみてビックリ!!

広い!!

もう、土地土地土地!!

マンハッタンって下から見上げると凄いけど、
飛行機からこの広さを観ちゃうと
ソレはソレ。

日本だと飛行機に乗っても
山か海ばっかだもの。

平地の広大さが圧巻でした...。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。